空手
ニュース

【JFKO】『第6回全日本フルコンタクト空手道選手権大会』は緊急事態の延長により無観客開催が決定

2021/05/10 12:05
 2021年5月29日(土)30日(日)にエディオンアリーナ大阪で開催される『第6回全日本フルコンタクト空手道選手権大会』は、5月7日に政府より発出された緊急事態宣言と大阪府の緊急事態措置の延長により、開催日が同宣言の対象期間となったため、政府や大阪府のイベントならびに施設に対する要請に準じ、無観客での開催となることが発表された。 (写真)昨年の新極真会全日本選手権王者・入来(左)も重量級に出場 なお、日時と会場に変更はなし。前売りチケットの払い戻し方法については公式サイトにて告知される。  今大会では男子軽量級(56名)、男子軽中量級(61名)、男子中量級(84名)、男子軽重量級(50名)、男子重量級(37名)、女子軽量級(32名)、女子中量級(35名)、女子軽重量級(21名)、女子重量級(15名)の9部門でトーナメントが争われ、、男子重量級には高橋佑汰(高橋道場)、女子中量級には『RISE』でプロファイターとして活躍している田渕涼香(拳聖塾)が出場するなど、話題の多い大会になっただけに無観客は残念だが、大会はTIGETとLINEライブビューイングでライブ配信が行われる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア