SirikaSirika
キックボクシング
ニュース

【NJKF】3階級でタイトルマッチ、鈴木翔也vs吉田凜汰朗、久保田雄太vs日下滉大、誓vs優心

2021/05/01 18:05
【NJKF】3階級でタイトルマッチ、鈴木翔也vs吉田凜汰朗、久保田雄太vs日下滉大、誓vs優心

2階級制覇した鈴木翔也(左)が吉田凜汰朗の挑戦を受けて2度目の防衛戦

 2021年6月27日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるニュージャパンキックボクシング連盟のナンバーシリーズ『NJKF 2021 2nd』の対戦カードが決まった。

 今大会では3階級のNJKFタイトルマッチを実施。NJKFライト級王者・鈴木翔也(OGUNI-GYM)、NJKFスーパーバンタム級王者・久保田雄太(新興ムエタイジム)、NJKFフライ級王者・誓(ZERO)の3王者が防衛戦を行う。

“アルティメットスピリッツ”鈴木はジム初の戴冠を目指す同級3位・吉田凜汰朗(VERTEX)を相手に2度目の防衛戦。鈴木はスーパーフェザー級に続いてライト級を制しての2階級制覇、2019年6月には初防衛に成功している。吉田は2018年新人賞を獲得した選手。激闘系王者はキャリア差のある挑戦者に対し圧倒しての勝利を狙う。


“灼熱のムエタイライオン”久保田は2018年4月に敗れている同級1位・日下滉大(OGUNI-GYM)を迎え撃つ。久保田は4月のBOUTで山川賢誠に初回KO負けを喫しており、試練の初防衛戦。長身サウスポーの日下を攻略し、リベンジしての防衛はなるか。


 5月に20歳となった誓は19歳の同級2位・優心(京都野口ジム)を相手に初防衛戦。2020年11月に王座に就いた誓と優心は他団体にも積極的に出場して経験を積んできた。ともに若さと勢いある試合が期待される。

 また今大会には健太(E.S.G)、☆SAHO☆(闘神塾)、Ayaka(健心塾)の出場も予定。

▼NJKFライト級タイトルマッチ 3分5R
鈴木翔也(OGUNI-GYM/王者)
吉田凜汰朗(VERTEX/同級3位・挑戦者)

▼NJKFスーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R
久保田雄太 (新興ムエタイジム/王者)
日下滉大(OGUNI-GYM/同級1位・挑戦者)

▼NJKFフライ級タイトルマッチ 3分5R
誓(ZERO/王者)
優心(京都野口ジム/同級2位・挑戦者)

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年7月号
2021年5月21日発売
「RIZIN」6.13東京ドーム& 6.27大阪を大特集! バンタム級GP全選手インタビュー、朝倉未来vs.クレベル、斎藤裕、堀口恭司、武尊、GSP、那須川天心も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事