SirikaSirika
シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】日菜太との決戦を制した海人が凱旋、笠原友希、MISAKIら出場=4・10後楽園ホール

2021/03/14 16:03
 2021年4月10日(土)東京・後楽園ホールで開催される2021年シリーズ第2戦『SHOOT BOXING 2021 act.2』の大会概要が発表された。 (写真)豪快な裏投げを得意とする笠原友希 今大会には、2月28日の『REBELS」で日菜太との70kg級日本人頂上決戦を制したS-cup2018世界王者・海人(TEAM F.O.D)を始め、2月の開幕戦で栗秋祥梧からシュートポイントを奪って勝利したSB日本フェザー級王者・笠原友希(シーザージム)といったSBが誇る王者勢、そして坂本優起、村田聖明(ともにシーザージム)、手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸)、MISAKI(TEAM FOREST)といった各階級の上位ランカーが揃う。対戦カードは決定次第発表となる。 (写真)2月の祥子戦では猪突猛進を封印して冷静な試合運びを見せたMISAKI もはや国内では敵無し状態となった海人の対戦相手は誰になるのか。海人は自身のSNSで「誰が相手でも勝つ。倒す。さらに強くなった俺を見に来て下さい」とコメント。また、MISAKIは「新スタイルが形になってます! めちゃくちゃ強くなってるので早く試合をさせてください」とアピールしており、2月大会よりもさらに進化したところを見せたいと投稿している。 <出場予定選手>海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者)笠原友希(シーザージム/SB日本フェザー級王者)坂本優起(シーザージム/SB日本ヘビー級2位)村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級2位)手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級1位)MISAKI(TEAM FOREST/SB日本女子ミニマム級1位)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事