ONEONE
MMA
ニュース

【DEEP】杉山しずか「汗が出ない…」計量当日までの過酷な減量記録を公開、笑顔の裏側

2021/02/23 13:02
【DEEP】杉山しずか「汗が出ない…」計量当日までの過酷な減量記録を公開、笑顔の裏側

前回の計量時よりもやつれた様子だった杉山。前回よりも約4kg落とした

 2021年2月21日(日)東京・TDCホールにて開催された『skyticket Presents DEEP 100 IMPACT ~20th Anniversary~』で、栗山葵(SMOKER GYM)から1R2分39秒、見事なTKO勝ちを収めた杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)。

 圧勝とも言える内容でDEEPナンバーシリーズ100回記念&20周年に華を添えた杉山だが、その試合翌日には自身のYouTubeチャンネル『しぃやんチャンネル』にて過酷だった減量の様子を映像で公開した。


(写真)2020年7月の計量時、明らかに様子が違う

 前回2020年7月の試合は61.0kg契約だったが、今回は女子フライ級の56.70kg(+150グラムまでは認められる)。前回よりも約4kg多く落とさなければいけない。

 記録映像は1カ月前から始まり、朝はカフェインを摂って身体の代謝を上げ、1カ月間はサラダ丼のみで過ごす。全部で8kgの減量ということで、1週間前にはあと5kg。最後は水抜きで3kg落とすと言うが「毎日データをとっているんですが、毎回同じにはいかない」と減量の難しさを口にする。


(写真)水抜き中の杉山は完全にグロッギー状態

「いつも焦る。不安ですが、自分の身体を信じるしかない。試合でいいパフォーマンスをするのが目的なので頑張ります」とローテンションの杉山。

 そして計量前日。「期待ほど落ちていなかった」と言い、「最終日だけ何も飲まず喰わずで水抜きに備えます」と朝の報告。その後、「ほとんど動けず昼間は寝て過ごしました」とかなり疲労した状態で夕方から水抜きを開始する。

 塩などを入れたお風呂に15分入り、毛布にくるまって汗を出すことを4回繰り返すと告げたが、「汗が止まってしまいました。落ちがよくなくて0.6kgオーバーです」とため息。しかし、朝起きて体重を計ったところクリアーしていたので計量カップで計った水を50mlだけ口にすることができた。


 計量会場に到着すると「だんだんと体調がよくなってきた」と笑顔も見られた杉山。計量では56.80kgで見事パス。ガッツポーズとKポーズを決めて見せた。

「ホッとしています。減量がキツいのはキツいままでしたね。前回より4kgも軽いのでキツかったです。今はもうけっこう回復していて、計算して抜いた分をしっかり飲んでゆっくりサムゲタンを食べて。明日は食事はほぼしないで試合になるかなと思います」と、過酷な減量を終えてホッと一息をついた。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事