SirikaSirika
MMA
ニュース

【DEEP】元谷「しっかり勝ちたい」vs.昇侍「100回大会のメインに相応しい試合を」、北岡「明日を生き残って語る」vs.大原「尊敬と敬意の気持ちを持って勝ちたい」=2月21日(日)TDC

2021/02/20 19:02
 2021年2月21日(日)の『skyticket Presents DEEP 100 IMPACT ~20th Anniversary~』TDCホール大会の前日計量が20日(土)、都内にて13時より行われた。  本戦13試合+オープニングファイト3試合の全16試合のメインイベントは、元DEEPバンタム級&フライ級王者の元谷友貴(フリー)と昇侍(トイカツ道場)が対戦。元谷は61.60kg、昇侍は61.70kgで計量をパスした。ともに前戦をRIZINで戦っている両者にとって、4月から開幕するRIZINバンタム級日本GP(16選手参加)の前哨戦となる。  セミはライト級戦。元王者の北岡悟(パンクラスイズム横浜)が70.75kgで計量をパスし、対する大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)も70.60kgでパスした。両者ともに前戦はRIZINで、北岡は9月に久米鷹介に判定負けして以来の再起戦。大原は同じ大会で矢地祐介に判定勝ちしており、DEEPでも連勝を狙う。  また、「ウェルター級暫定王者決定戦」の阿部大治(フリー/76.80kg)とレッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会/76.85kg)、「フライ級暫定王者決定戦」の藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We/56.55kg)と渋谷カズキ(高本道場/56.25kg)も無事に計量をパスしている。  今大会のチケットは全席完売しており、SPWNでのPPVライブ配信とサムライTVで生中継される。RIZIN榊原信行CEOがスペシャルゲスト解説、ゲスト解説は前DEEPフェザー級王者の弥益ドミネーター聡志が務める。 ▼第13試合 メインイベント DEEPバンタム級 5分3R元谷友貴(フリー)61.60kg昇侍(トイカツ道場)61.70kg 元谷「DEEP100回記念のメインなのでしっかり勝ちたいと思います」 昇侍「100回記念大会でメインとして試合をさせていただけることを光栄に思います。メインに相応しい、歴史ある100回記念に相応しい戦いを見せたいと思います」 ▼第12試合 セミファイナル DEEPライト級 5分3R北岡 悟(パンクラスイズム横浜)70.75kg大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)70.60kg 北岡「語るべき何かは明日を生き残って語りたいと思います」 大原「北岡選手は選手として、とても尊敬していてファンだった選手ですが、それでは勝てないので、尊敬と敬意の気持ちを持って明日は勝ちたいと思います」 ▼第11試合 DEEPウェルター級暫定王者決定戦 5分3R阿部大治(フリー)76.80kgレッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会)76.85kg 阿部「明日は真っ向勝負でぶっ倒してベルトを獲ります」 レッツ「このようなDEEP100回大会という大きな舞台で、暫定王者決定戦に初参戦で挑めることに感謝しつつ、自分はGLADIATORの王者なので強さを見せつけて、僕が明日KOで勝ちます」 ▼第10試合 DEEPフライ級暫定王者決定戦 5分3R藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)56.55kg渋谷カズキ(高本道場)56.25kg※当初出場予定だったビョン・ジェウン(韓国)は非常事態宣言延長で入国不可。 藤田「今回タイトル初挑戦ということで、機会を与えてくださった佐伯代表ありがとうございます。ビョン・ジェウン選手に代わって試合を受けてくれた渋谷選手もありがとうございます。明日は何が何でも獲りに行く心構えでしっかり勝ちに行きます」 渋谷「今回は韓国人選手の代役として急遽参戦することになりましたが、来るべきして来た戦いだと思っています。しっかり極めて次に繋げたいと思います」 [nextpage] ▼第9試合 フェザー級 5分3R ※ノンタイトル戦牛久絢太郎(K-Clann)66.20kg中村大介(夕月堂本舗)66.10kg 牛久「DEEP100回記念で中村選手と戦えることを光栄に思います。明日はインパクトの残る試合をします」 中村「フェザー級の一発目でチャンピオンとやらせていただきありがとうございます。DEEPの100回記念大会で、全選手の中で一番楽しんで試合がしたいと思います」 ▼第8試合 フェザー級 5分3RDJ.taiki(パンクラスイズム横浜)66.15kg神田コウヤ(パラエストラ柏)65.75kg DJ「前回タイトルマッチで情けない試合をしてしまい、死んでも成仏できない。もしかしたら本当はもう死んでいて、タイトルマッチで戦っていたのは自分の地縛霊じゃないかって考えたくらい。王者にならないと成仏できないじゃないかと思ったので、みんな相手に引導を渡すとか言うけど、俺は自分に対して引導を渡してやるつもりでチャンピオンになってやりたいと思います。  それと2月27日は田村ゆかりさんの45回目のバースデーです。もし試合に負けたら、どの面下げてバースデーイベントに行けるんだって感じですが、今年はオンラインイベントなのでどの面も下げないんですけれど、勝ってオンラインイベントを見れるように頑張ります」 神田「意気込みは『おぎちゃんねる』(扇久保博正のYouTubeチャンネル)を見てください」 [nextpage] ▼第7試合 DEEP JEWELS フライ級 5分2R杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)56.80kg栗山 葵(SMOKER GYM)56.45kg 杉山「いいところを出させないのが私の仕事。自分のやりたいことを全部出させてもらおうかなと思います。本当は伸び盛りの選手にこれからどんどん活躍してもらいたいとか、私の役目はそういう人たちに引き継いでいく気持ちがなくはないですが、乗り越えらえるものなら乗り越えてみろっという試合をします」 栗山「大阪から来ました。年数とか年上とか知名度とか関係ないと通っているので、思いっきり行こうと思っています」 ▼第6試合 DEEP 100回記念スペシャルエキシビション グラップリングダッグマッチ・廣田瑞人(CAVE) 第6代DEEPライト級王者・菊野克紀(誰ツヨDOJOy) 第5代DEEPライト級王者・横田一則(K-Clann)第3代DEEPライト級王者/第5代DEEPフェザー級王者・松本晃市郎(よしもとゲーミング) 第4代DEEPフェザー級王者※組み合わせは当日抽選 ▼第5試合 DEEPメガトン級 5分2R関根“シュレック”秀樹(Bonsai Jiu-Jitsu)誠悟(AACC) ▼第4試合 DEEPバンタム級 5分2RCORO(K-Clann)61.45kg東 修平(AACC)61.55kg CORO「記念すべき大会に出られて光栄です。こちらこそよろしくお願いします」 東「こんにちは。よろしくお願いします」 ▼第3試合 DEEPバンタム級 5分2Rヒロヤ(トライフォース赤坂)61.70kg雅 駿介(CAVE)61.65kg ヒロヤ「明日は必ずぶち壊します」 雅「ムエタイの世界からベルトとか全てを捨ててこの世界へやって来ました。MMAでどんな局面で勝負しても勝てるように練習してきたので明日は圧倒して勝ちます」 ▼第2試合 DEEPフライ級 5分2R安谷屋智弘(フリー)57.05kg松場貴志(パラエストラ加古川)57.05kg 安谷屋「(松葉の『あにや』の呼びかけに)『あにや』じゃなくて『あだにや』です(苦笑)。明日はしっかり勝って次に繋げたいと思います。明日はよろしくお願いします」 松葉「GRACHANから来ました。DEEP100に参戦させていただきありがとうございます。“あにや”選手の今までの試合映像を全部見てきました。そして今日、確信に変わりました。その左のお尻、大きな大きな魚の目ができていますね。これまで見たこたがないほどの魚の目。それはもう魚だ。そんな相手に本気は出せない。私はフェアに戦いたい。だからこれを塗ってあげます。さあ“あにや”こっちを向いてもんもんしなさーい」 ▼第1試合 バンタム級 5分2R力也(フリー)61.65kg関原 翔(リバーサル東京スタンドアウト)61.10kg 力也「明日は自分らしい試合をして盛り上げます」 関原「DEEP初参戦になりますが、第1試合で会場を盛り上げて他の選手に渡したいと思います」 【オープニングファイト】※開場中に開催 ▼OPファイト第3試合 DEEPフェザー級 5分2R高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)66.05kg山本歩夢(パラエストラ柏)66.25kg※畠山祐輔(トライフォース赤坂)は怪我で欠場。 高塩「怪我した選手の代打出場ということで、自分は得意でこれが3回目。オープニングファイトも自分が覚えているところでは5回目くらい。でも自分はこれでプロは16戦目になります。そろそろ結果を求められる頃になるので、反則以外のどんな手段を使っても勝つ。勝ち方にこだわらず必ず勝ちます」 山本「対戦相手が急遽変わったんですが、高塩選手、受けてくれてありがとうございます。MMAを始めて半年くらい経つ段階で、こんな大きな大会に出場させていただくことを光栄に思います。鶴屋レイからいいバトンが渡ってくると思うので、自分もしっかり勝って先輩の神田コウヤさんに繋げたいと思います」 ▼OPファイト第2試合 DEEPフェザー級 5分2R西谷大成(トライフォース赤坂)※公開計量間に合わず→66.30kg井上雄斗(パラエストラ加古川)66.05kg 井上「本戦に負けないように頑張ります」 ▼OPファイト第1試合 DEEPフライ級 5分2R鶴屋レイ(パラエストラ柏)56.50kg岡野竜己(KRAZY BEE)56.20kg 鶴屋「竜己選手、明日はいい試合をしましょう」 岡野「明日は一発目の試合なので盛り上げられるように頑張ります」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事