ONEONE
その他
ニュース

【チャクリキ】元山祐希に壱・センチャイジムが挑戦、西島洋介vs佐藤嘉洋のEXマッチ、青木真也とシバターもプロレスで出場

2021/01/28 12:01
 2021年5月29日(土)愛媛・伊予三島運動公園体育館にて、昨年に続き2度目となる愛媛県大会『日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 9 パルプ・ノンフィクション』の開催が決まった。 『CHAKURIKI』(チャクリキ)興行はキックボクシング、MMA、柔術、プロレスなどが一堂に介して試合を行うMIXイベント。  昨年の愛媛大会でICO認定のインターコンチネンタル フェザー級王者となった愛媛出身、元山祐希(武勇会)が元ルンピニージャパン・バンタム級王者の壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム)の挑戦を受け、王座初防衛戦に臨む。  元山はJapan Kick Boxing Innovationスーパーバンタム級3位で、2021年1月19日の『JAPAN KICKBOXING INNOVATION 認定 第7回岡山ジム主催興行』で岡山ZAIMAX MUAYTHAI 55kg賞金トーナメントに出場。準決勝(1回戦)で加藤有吾に初回TKO負けし、今回が再起戦となる。戦績は14勝(6KO)4敗。  壱は2019年12月のムエタイオープンで岩浪悠弥にまさかの初回KO負けを喫し、14連勝が途切れた。2020年2月のルンピニースタジアムでの再起戦でも敗れ、9月のKNOCK OUTで小笠原瑛作にも初回KO負けと絶不調だったが、12月のREBELSで鈴木貫太から久々の勝利を収めた。壱も岡山ZAIMAX MUAYTHAI 55kg賞金トーナメントに出場し、準決勝(1回戦)で強敵・岩浪悠弥に勝利も決勝で加藤有吾に3度のダウンを奪われて判定負け。同じく今回再起戦を迎える。  キックボクシングマッチでは、紀州のマルちゃん(武勇会)vsTASUKU(CRAZY WOLF)のライト級3分3Rが行われる。MMAマッチでは、勝つも負けるもKO決着という地元愛媛の石川健太郎(士魂村上塾 西条支部)vs現役プロレスラーの田馬場貴裕(フリー)が組まれた。  スペシャル・エキシビションマッチでは、K-1 WORLD MAX 2006・2007年日本王者、K-1 WORLD MAX 2010世界トーナメント準優勝、ISKA世界ライトミドル級王者、英雄伝説世界72kg級王者に輝いた佐藤嘉洋が、元WBF世界クルーザー級王者でK-1やPRIDEにも出た西島洋介と拳を交える。  他にも大晦日RIZIN参戦で話題となったシバター、1月22日のONEでジェームズ・ナカシマに一本勝ちした青木真也もプロレスで出場。青木は愛媛プロレスの凡人パルプと、シバターはライジングHAYATO(愛媛プロレス)と対戦する。  また、本大会の翌日5月30日(日)にはチャクリキ大阪大会『CHAKURIKI 10』が予定され、2日連続の興行はチャクリキとして初の試みとなる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事