K-1K-1
SirikaSirika
K-1
ニュース

【K-1】武尊とのタイトル戦が2度目の延期となったレオナ・ペタスが前向きコメント「最高の試合になるよう更に仕上げます」

2021/01/09 17:01
 2021年1月24日(日)東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されることが決まっていたK-1 JAPAN GROUP年間最大のビッグマッチ『K'FESTA.4』が、開催延期されることが9日(土)発表された。  同大会ではK-1スーパー・フェザー級タイトルマッチとして、王者・武尊(K-1GYM SAGAMI-ONO KREST)vs挑戦者レオナ・ペタス(THE SPIRIT GYM TOP ZEROS)が行われることが決まっていた。両者の対戦は2020年11月3日の福岡大会で組まれながら武尊の左拳負傷により中止となり、改めて組まれたもので2度目の延期となる。 (写真)武尊も沖縄合宿、公開練習を終えてレオナ戦へ向けて驀進していた レオナは1月7日(水)に「仕上がってるね」との言葉と共に62.75kgを記録している体重計の写真をアップ。スーパー・フェザー級のリミット60.0kgまであと2.75kgと順調に試合へ向けての準備が整っていることをファンに報告したばかりだった。  今回の発表にレオナは「皆さんが安心して会場に来られるようになるまでvs武尊選手はもう少々お待ち下さい。期待に応えられる、最高の試合になるよう更に仕上げます! 早く試合が開催されるよう皆さんで協力して収束に向けて行動していきましょう!」と、2度目の延期に落胆することなく前向きなコメント。  別の投稿では「長期間にわたっての追い込みで身体の怪我をしないように気をつけないと! もう一度気を引き締め直すぞ!」と、ここで気を抜くのではなく、身体をケアしながらさらに強くなって武尊に挑みたいとポジティブに今回の延期を捉えているとした。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事