SirikaSirika
MMA
ニュース

【ONE】青木真也がライト級転向のジェイムス・ナカシマと対戦=1月22日(金)シンガポール

2021/01/07 17:01
 2021年1月22日(金)に、シンガポール・インドアスタジアムで開催されるONE Championship「ONE: UNBREAKABLE」にて、青木真也(日本・37)vs. ジェイムス・ナカシマ(米国・32)のONEライト級(※77.1kg)戦が決定した。 ▼ONEライト級 5分3R青木真也 (日本)4位 ジェイムス・ナカシマ(米国)  青木のONEウェルター級(※83.9kg)ファイターとの対戦は2017年11月のベン・アスクレン戦以来。当時は青木がウェルター級に挑戦し、「ONE世界ウェルター級選手権試合」としてアスクレンと対戦も1R TKO負けを喫した。  しかし、その後、青木はONEライト級(※77.1kg)でラスール・ラキャエフ、シャノン・ウィラチャイ、イブ・タン、そして2019年3月のエドゥアルド・フォラヤンとの再戦での一本勝ちを含む4連勝でライト級王座を奪還。 (C)SUSUMU NAGAO  2カ月後にクリスチャン・リーに敗れベルトを手放したものの、2019年10月にホノリオ・バナリオにダースチョークで一本勝ち。2020年4月の「Road to ONE:2nd」では、世羅智茂とのグラップリングマッチにも臨み(時間切れ・判定無しドロー)、2020年9月の『ROAD to ONE 3rd:TOKYO FIGHT NIGHT』で江藤公洋に判定勝利している。  今回は青木にとって4カ月ぶりのMMAで、日本大会以外の試合はリー戦以来、1年8カ月ぶり。このコロナ禍のなか、10日間の隔離期間を経てシンガポールで戦うことになる。  対するナカシマはMMA12勝1敗。米国在住の父が日本人一家の養子として育ったため、日本姓を持つファイター。  全米短期大学体育協会(NJCAA)のレスリング全国王者に輝き、2015年にMMAデビュー。LFAでは二階級制覇を成し遂げ、ONE初戦ではロシアのライモンド・マゴメダリエフ(MMA7勝1敗※唯一の黒星がナカシマ戦)に判定勝ち、2戦目では阿部大治をKOに下しているルイス・サッポにTKO勝ち。  さらに2019年8月には、元UFCファイターの岡見勇信と対戦し、ダウンを奪う判定勝利で、ONE3連勝をマークした。2020年11月には12連勝の戦績を引っ提げ「ONE世界ウェルター級選手権試合」として、王者キャムラン・アバゾフに挑戦。中盤に粘り強いテイクダウンを奪うも、4Rにヒザ蹴り&アッパーを受けてTKO負けし、ウェルター級王座戴冠はならなかった。  今回は階級を下げてのONEライト級(※77.1kg)転向初戦となる。ライト級4位の青木を下し、一気に上位戦線進出を狙う。  MMAの「ユニファイド・ルール」では、ライト級は70.3kg、ウェルター級は77.1kgが上限となる。ONEの場合は体重チェックのみならず尿比重チェックも導入しているため、減量時の「水抜き禁止」の上で、ライト級は77.1kgが上限となっている。  ナカシマはRFA、LFA時代も含め、一貫してウェルター級を主戦場としており、ウェルター級の中では大柄ではない。「水抜き禁止」のONEライト級=77.1kgでどんな動きを見せるか。  ナカシマは、ホイス・グレイシーの黒帯ジョン・クラウチ率いるMMA Lab所属。レスリングベースに加え、ベンソン・ヘンダーソンらとの練習で鍛えた強力な組み技を武器とし、岡見を極めかけたハイエルボーギロチン、パスガード、マウント&パウンドなどの寝技に加え、ミラノではジョルジオ・ペトロシアンから打撃を学び、力強いワンツーの左で岡見からダウンも奪っている。  組み技を軸にする同じサウスポー構えの青木にとって、タフな相手となるが、青木は試合決定に「幸せな時間が来る」と投稿。1月6日には「今日も良い稽古をする。それ以上のことはないのだ。何事も日々の積み重ねが大事なところが『平等』だぜ。才能や素材はあれど積み上げが大切であればそれだけで平等だ!」と、日々の練習を積み上げていることを語っている。  大会の模様は、ONE公式アプリ「ONE Super App」やABEMAを含め150カ国以上にライブ配信される予定 ONE: UNBREAKABLE 1月22日(金)シンガポール・インドアスタジアム ▼ONEバンタム級キックボクシング世界選手権試合アラヴァディ・ラマザノフ (現世界王者) カピタン・ペッティンディーアカデミー (2位) ▼ONEライト級キックボクシング世界選手権試合レギン・アーセル (現世界王者) ムスタファ・ハイダ (2位) ▼ONEライト級 MMA青木真也 (4位) ジェイムス・ナカシマ ▼ONEウェルター級 MMAゼバスチャン・カデスタム ザキムラッド・アブデュラエフ ▼ONE女子アトム級 MMAメン・ボー (2位) サマラ・サントス ▼ONEストロー級 MMAハシガトゥ リト・アディワン [nextpage] ONE Championship ランキング(2021年1月5日付) ATHLETE RANKINGS ▼STRAWWEIGHT WORLD CHAMPIONJOSHUA PACIO 1 YOSUKE SARUTA(猿田洋祐)2 YOSHITAKA NAITO(内藤のび太)3 BOKANG MASUNYANE4 RENE CATALAN5 ALEX SILVA ▼STRAWWEIGHT KICKBOXING WORLD CHAMPIONSAM-A GAIYANGHADAO 1 ASTEMIR BORSOV2 ASLANBEK ZIKREEV3 WANG JUNGUANG4 ROCKY OGDEN5 JOSH TONNA ▼STRAWWEIGHT MUAY THAI WORLD CHAMPIONSAM-A GAIYANGHADAO 1 JOSH TONNA2 JOSEPH LASIRI3 ROCKY OGDEN4 DAREN ROLLAND5 ANDY HOWSON ▼FLYWEIGHT WORLD CHAMPIONADRIANO MORAES 1 DEMETRIOUS JOHNSON2 DANNY KINGAD3 KAIRAT AKHMETOV4 YUYA WAKAMATSU(若松佑弥)5 REECE MCLAREN ▼FLYWEIGHT KICKBOXING WORLD CHAMPIONILIAS ENNAHACHI 1 RODTANG JITMUANGNON2 SUPERLEK KIATMOO93 WALTER GONCALVES4 WANG WENFENG5 PANPAYAK JITMUANGNON ▼FLYWEIGHT MUAY THAI WORLD CHAMPIONRODTANG JITMUANGNON 1 SUPERLEK KIATMOO92 JONATHAN HAGGERTY3 PANPAYAK JITMUANGNON4 ELIAS MAHMOUDI5 PETCHDAM PETCHYINDEE ACADEMY ▼BANTAMWEIGHT WORLD CHAMPIONBIBIANO FERNANDES 1 JOHN LINEKER2 SHOKO SATO(佐藤将光)3 KEVIN BELINGON4 YUSUP SAADULAEV5 SHUYA KAMIKUBO(上久保周哉) ▼BANTAMWEIGHT KICKBOXING WORLD CHAMPIONALAVERDI RAMAZANOV 1 NONG-O GAIYANGHADAO2 CAPITAN PETCHYINDEE ACADEMY3 HIROKI AKIMOTO(秋元皓貴)4 ZHANG CHENGLONG5 PETCHTANONG PETCHFERGUS ▼BANTAMWEIGHT MUAY THAI WORLD CHAMPIONNONG-O GAIYANGHADAO 1 SAEMAPETCH FAIRTEX2 RODLEK PK.SAENCHAI MUAYTHAIGYM3 KULABDAM SOR. JOR. PIEK UTHAI4 ALAVERDI RAMAZANOV5 BOBO SACKO ▼FEATHERWEIGHT WORLD CHAMPIONTHANH LE 1 MARTIN NGUYEN2 CHRISTIAN LEE3 GARRY TONON4 KOYOMI MATSUSHIMA(松嶋こよみ)5 KIM JAE WOONG ▼FEATHERWEIGHT KICKBOXING WORLD CHAMPION- VACANT 1 GIORGIO PETROSYAN2 SUPERBON3 MARAT GRIGORIAN4 SITTHICHAI SITSONGPEENONG5 TAYFUN OZCAN ▼FEATHERWEIGHT MUAY THAI WORLD CHAMPIONPETCHMORAKOT PETCHYINDEE ACADEMY 1 JAMAL YUSUPOV2 SUPERBON3 SMOKIN' JO NATTAWUT4 SAMY SANA5 YODSANKLAI IWE FAIRTEX ▼LIGHTWEIGHT WORLD CHAMPIONCHRISTIAN LEE 1 SAYGID GUSEYN ARSLANALIEV2 IURI LAPICUS3 TIMOFEY NASTYUKHIN4 SHINYA AOKI(青木真也)5 MARAT GAFUROV ▼LIGHTWEIGHT KICKBOXING WORLD CHAMPIONREGIAN EERSEL 1 NIEKY HOLZKEN2 MUSTAPHA HAIDA3 ANTHONY NJOKUANI4 JOHN WAYNE PARR5 ISLAM MURTAZAEV ▼WOMEN'S ATOMWEIGHT WORLD CHAMPIONANGELA LEE 1 DENICE ZAMBOANGA2 MENG BO3 LIN HEQIN4 MEI YAMAGUCHI(山口芽生)5 STAMP FAIRTEX ▼WOMEN'S ATOMWEIGHT KICKBOXING WORLD CHAMPIONJANET TODD 1 STAMP FAIRTEX2 ALMA JUNIKU3 CHUANG KAI TING4 ANNE LINE HOGSTAD5 EKATERINA VANDARYEVA ▼WOMEN'S ATOMWEIGHT MUAY THAI WORLD CHAMPIONALLYCIA HELLEN RODRIGUES 1 STAMP FAIRTEX2 JANET TODD3 ANNE LINE HOGSTAD4 ALMA JUNIKU5 MILAGROS LOPEZ ▼WOMEN'S STRAWWEIGHT WORLD CHAMPIONXIONG JING NAN 1 TIFFANY TEO2 MICHELLE NICOLINI3 ANGELA LEE4 AYAKA MIURA(三浦彩佳)5 MAIRA MAZAR
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事