MMA
インタビュー

【RIZIN】ミノワマン「アニメのオープニング曲のようなどーんと盛り上げられる試合をしたい」

2020/12/29 11:12
 2020年12月31日(木)さいたまスーパーアリーナで開催される『Yogibo presents RIZIN.26』に出場する全選手の個別インタビューが、29日(火)に行われた。  第1試合の120kg契約5分3R(ヒジ無し)で、スダリオ剛(フリー)と対戦するミノワマン(フリー)がインタビューに答えた。 <質疑応答> ――第1試合ということでオープニングを飾ることになった意気込みをお聞かせください。 「第1試合と決まりましたので第1試合の任務を果たしたいと思います」 ――任務とは? 「オープニングですので本当にアニメとか映画とかドラマとかなんでもそうなんですけれど、エンターテインメントで言うとオープニング曲のようなどーんと盛り上げられる試合をしたいと思います」 ――さいたまスーパーアリーナでの試合は久しぶりですが、どんな想いがありますか? 「さいたまスーパーアリーナは大晦日ってイメージがあります。おそらく僕は11年ぶりかなと思うんですけれど、過去の大晦日の記憶、あの場の空気、雰囲気が蘇ってくる場所ですね」 ――スダリオ選手は体格がミノワマン選手よりも大きいですが、練習で対策は? 「スダリオ選手の9月の試合を見ていろいろ対策は練ってきました。とにかく自分自身の動きを優先的にして動くことを意識しました」 ――今の練習環境を教えてください。 「出稽古は目黒のNatural9ってジムへ出稽古に行かせていただいて、選手同士で集まって練習をさせていただいています」 ――どれくらいの頻度でされているのでしょうか? 「時間はその日によりますが、24時間やっていると言えば24時間やっています。寝る時も寝ている時も僕はやっています」 ――体重は? 「83~84kgくらいです。普段は85~86kgくらいあるんですけれど、1~2kgくらい減りました」 ――改めて体重差についてはどう思いますか? 「本当に僕は体重自体を気にしないので、体重差というのは強さという違いではなく、錘の差であって強さの差ではないと思っていますので、体重差は気にしていないです」 ――現在44歳の年齢になりましたけれど、その年齢で大晦日に戦うことについては? 「年齢とかは体重とかはその時の数字だ思うので、あまり僕にとっては関係ないと言うか、気持ちがしっかり乗っていれば負けないと思います」 ――最後に今回の試合でどんな試合をしたいと考えていますか? 「テーマが“爆動”というテーマで、爆発的な感動を生む試合、感情が爆発するような試合をしたいと思います」 ――声は出せませんが、勝利のSRF8回(スタンディング・リアル・フィスト8回)を久しぶりにやりたいところですね。 「そうですね。もう何年も待っていらっしゃるという方もおられるので、声は出せませんけれど最後盛り上げられるような形にしたいと思います」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント