MMA
ニュース

【RIZIN】堀口恭司が無事帰国「日本帰ってきました」PCR検査も陰性=大晦日、朝倉海と対戦へ

2020/12/10 13:12
【RIZIN】堀口恭司が無事帰国「日本帰ってきました」PCR検査も陰性=大晦日、朝倉海と対戦へ

ATTでマイク・ブラウンコーチと。セコンドのブラウンも近く合流予定だ。(C)Kyoji Horiguchi/GONG KAKUTOGI

 2020年12月10日(木)、元RIZIN&Bellator世界バンタム級王者の堀口恭司が米国フロリダのアメリカントップチームから、日本へ帰国したことを、SNSで「日本帰ってきました^_^」と報告した。

 12月初旬に来日した堀口は、帰国時のPCR検査も陰性で「国の指導通りの対応」(RIZIN)を経て、すでに自主隔離生活に入っている。

 堀口が所属するアメリカン・トップチーム(ATT)は、フロリダでの新型コロナウイルスの感染拡大もあり、これまでにコーチのマイク・ブラウン、ペドロ・ムニョス、サンチアゴ・ポンジニッビオ、マルロン・モラエスらが感染。そして出稽古のアレッシャンドリ・パントージャにも陽性反応が出たことで、UFCでは12月19日(日本時間20日)のマネル・ケイプ戦が延期となっていた(※ケイプはUFC世界フライ級王座戦デイブソン・フィゲイレードvs.ブランドン・モレノのバックアップファイターに回っている)。

 パントージャは堀口と階級も近く感染が心配されたが、ATTでのコロナ対応での練習により、検査を経て無事帰国を果たしたことになる。

 大晦日、さいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.26」で堀口は、「挑戦者」として、バンタム級王者王者・朝倉海(トライフォース赤坂)と対戦する。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント