キックボクシング
ニュース

【REBELS】龍聖「俺が圧倒して次のスターになれる存在だということを見せたい」、鈴木千裕「KO勝ち以外はクソくらえ」=全選手コメント

2020/12/05 22:12
 2020年12月6日(日)東京・後楽園ホール『REBELS.69』(夜興行)の前日計量&記者会見が、5日(土)都内にて正午より行われた。昼の部の『REBELS.68』も合わせて全38選手が1回目の計量で見事パス。  計量後の会見では、メインイベントとセミファイナルの選手を除いて(別に会見を行ったため)全出場選手がそれぞれ意気込みを語った。 ▼第5試合 63.0kg契約 3分3R延長1R BLACKルール 丹羽圭介(TEAMニワールド/前REBELS-BLACK 63kg級王者)=左「ここ1年いろいろありました。連敗したり、コロナがあったり。でも終わりよければすべてよし。自分を信じて上手くいかないことがあっても、自分を信じること、希望を持ち続けることで最高の結果が得られるということを証明する戦いです。全てを懸けて相手を木っ端みじんにする準備はできています」 耀織(=よしき/Y's glow)=右「明日はめいっぱい楽しもうと思います」 ▼第4試合 65.0kg契約 3分3R延長1R BLACKルール 鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)=左「今回の試合も当然KO一択に限ります。KO勝ち以外はクソくらえと思っているので、全力でKOを狙いに行きます」 渥美尚也(HIDE GYM)=右「今回初出場なので、きっちりとインパクトある試合をしたいと思います」 ▼第3試合 57.5kg契約 3分3R延長1R BLACKルール 光太郎ZLS(聖域統一フェザー級王者)=左「初参戦なので印象的な試合にしたいと思います」 龍聖(TRY HARD GYM)=右「明日は松倉さんと自分の試合以外パッとした試合がないので、俺が圧倒して次のスターになれる存在だということを見せたい」 ▼第2試合 77.0kg契約 3分3R延長1R BLACKルール 吉野友規(STURGIS新宿)=左「今年アラサー最後の年なので、しっかり覚悟を持った試合だと思われる試合をします」 小泉 竜(池袋BLUE DOG GYM)=右「明日は頑張ります」 ▼第1試合 女子48.0kg契約 2分3R延長1R BLACKルール 山上都乃(WSRフェアテックス湖北)=左「パンチで打ち合えるように準備をしてきたので明日は面白い試合をします」 ERIKO(ファイティングラボ高田馬場)=右「インタビューで山上選手がパンチで打ち合いをすると言っていたので、できることを楽しみにしています」 ▼オープニングファイト第2試合 61.0kg契約 3分3R延長なし BLACKルール 柴崎"ワンパンマン"亮(team AKATSUKI)=左「今回ハイキックを死ぬほど練習してきたのでハイキックでKOしようと思っています」 斧田雅寛(KIBAマーシャルアーツクラブ)=右「柴崎選手とはアマチュアで対戦してKO負けしたことがあります。なので勝つのは当たり前で、KOで勝ちたい。自分は必ずKO勝ちできる選手なのでメインと比べても面白いと思います」 ▼オープニングファイト第1試合 53.5kg契約 3分3R延長なし BLACKルール 宮下友樹(team AKATSUKI)=左「相手はお父さんより年上なので負けられない。前回も負けているので落ち着いて自分らしい試合をして勝ちたい」 山岡由忠(クロスポイント大泉)=右「自分はカフェを経営しているのですが、14年やった茗荷谷から移転して、東村山で今度プレオープンするので勝っていいスタートを切りたいと思います」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事