MMA
ニュース

【RIZIN】今年は大晦日1大会で開催、フジテレビ全国放送も長尺で、那須川天心・皇治・ムサエフら出場予定

2020/11/13 15:11
【RIZIN】今年は大晦日1大会で開催、フジテレビ全国放送も長尺で、那須川天心・皇治・ムサエフら出場予定

今年もフジテレビにて長尺での全国放送が決定、全15試合前後でお茶の間に勝負をかける

 2020年12月31日の大晦日に、さいたまスーパーアリーナにて、「Yogibo presents RIZIN.26」が開催されることが11月13日の会見で発表された。

 これまで12月29日と31日、または31日の昼夜で2大会開催されてきた年末のRIZINだが、今回は31日のみの1大会として開催される。RIZINになってからは一度も使用していないスタジアムバージョン(4万人弱収容)での開催を打診していたが、「埼玉県の最終的なジャッジの中で」(榊原CEO)これまで通りのアリーナバージョン(22000人収容)で行われることになり、観客動員はその半分の約10000人となる。

 大会は14時から開始され、試合数は全15試合前後を予定。カウントダウンイベントを行うかどうかは調整中だ。カードに関しては「丸5年のRIZINの歴史。5年の集大成として過去最高のラインナップをそろえて1日だけのイベントを作り上げたい」と榊原CEO。


 出場予定選手には那須川天心、浜崎朱加、浅倉カンナ、皇治の名前があがり、「トフィック・ムサエフを来日させる。戦地から昨日帰還したということでムサエフも大晦日にラインナップさせていただきたいと思います。それ以外には井上直樹、元谷友貴、スダリオ剛」とライト級GP王者ムサエフの名も。

 また、気になる地上波放送に関しては18時よりフジテレビ系列全国放送が決定。終了時間は後日発表となるが「昨年同様、長尺の番組で放送」するという。

 榊原CEOは「今年も紅白の裏でフジテレビさんと共にお茶の間の皆さんに格闘技の魅力を届けられることをご報告します。視聴率も本当に取りたいと思いますし、このカードを見ずに年は越せないだろうというカードをずらっと15試合並べます。全力でお茶の間と世間と、格闘技というコンテンツで勝負していきたい。全国のみなさんに最高の興奮と感動を届けていこうと思います」と語った。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事