キックボクシング
ニュース

【REBELS】ぱんちゃん璃奈が“乙女マッチョ”なボディを披露「3日休んだら暇すぎて」トレーニングを再開

2020/11/12 15:11
【REBELS】ぱんちゃん璃奈が“乙女マッチョ”なボディを披露「3日休んだら暇すぎて」トレーニングを再開

まだリバウンドしていない身体でパーソナルトレーニングを再開したぱんちゃん。さらなる乙女マッチョを目指す (C)ぱんちゃん璃奈

 2020年11月8日(日)東京・後楽園ホールで開催された『REBELS.67』のメインイベントで、元ミネルヴァ ピン級王者MARI(ナックルズGYM)に判定3-0(30-28×3)で勝利したREBELS-BLACK 女子46kg級王者ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)。


(写真)試合前日に行われた計量でのぱんちゃん

 試合中に右拳を負傷し、人差し指と小指のナックルが2カ所筋膜損傷。「あと小指のナックルの位置がずれちゃったみたいで。当たった時になんか外側にいっちゃったみたい」とのことで全治1カ月と診断され、怪我が治るまで練習を我慢してリフレッシュ期間にあてたいとしていた。

 しかし、ぱんちゃんは12日に更新したSNSにて「パーソナル再開。3日休んだら暇すぎてやっぱり来ちゃった」と、フィジカルトレーニングを早々に再開したことを報告。どうやら体を動かさないことが我慢できなかったようだ。


(写真)試合時のぱんちゃん。リカバリーして計量時よりはややふっくらした印象

「まだギリギリ40kg台キープ中なので細い~」と、計量時とほとんど変わらないくびれたウェストとマッチョな肉体を披露。ハッシュタグには「乙女マッチョ」との文字と共に「太ろう」とある。これは以前から口にしている「将来階級を1つ上げる予定で身体作りします」との目的から、筋肉量を増やすため一時的に増量するということ。

 次の試合が年内に行われるか来年になるかは分からないが、次回はさらなる“乙女マッチョ”な身体になっていそうだ。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.331
2024年3月22日発売
UFC参戦に向け、ラスベガス合宿の朝倉海。「プロフェッショナル・ファイターの育て方」でチームを特集。『RIZIN.46』鈴木千裕×金原正徳インタビュー、復活K-1 WGP、PFL特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント