K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】タイトルマッチ中止の武尊とレオナ・ペタスがリングに登場「もうすぐ復帰戦の発表も出来ると思います」(武尊)

2020/11/03 17:11
「ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」2020年11月3日(火・祝)福岡国際センター 第6試合終了後、今大会でK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチを争うはずだった王者・武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と、挑戦者のKrushスーパー・フェザー級王者レオナ・ペタス(THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS)がリングに上がった。  左拳の骨折で欠場となった武尊は「この度、僕の怪我ということで僕の試合を楽しみにしてくださったファンの皆様、対戦相手のレオナ選手、すいませんでした。拳の状況はだいぶ回復はしていてもうすぐ復帰戦の発表も出来ると思います。僕はプライベートで来るくらい福岡が大好きなので、それもあってタイトルマッチという希望を出して決まったので、残念です。出場できなくなってしまったんですけれど必ずまた福岡大会を開催してもらって、試合を見てもらえるように頑張ります」と、復帰が近いことと次回の福岡大会には参戦したいと挨拶。  レオナは「わざわざ東京から福岡に来て福岡で試合をするのを楽しみに見に来てくれた人もいると思いますが、もう少しだけその気持ちを抑えてもらって、楽しみにしてもらいたいと思います。武尊選手、早く良くなるように祈っています。僕はこのままレベルアップして強くなると思うので、武尊選手の持つベルトを獲るので応援よろしくお願いします」と、必ずK-1王座を武尊から奪うと宣言した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事