K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】軍司泰斗と亀本勇翔がフェザー級に転向「圧倒的な実力を見せて本物の試合をしていきたい」(亀本)「KOで終わりたい」(軍司)

2020/10/29 15:10
【K-1】軍司泰斗と亀本勇翔がフェザー級に転向「圧倒的な実力を見せて本物の試合をしていきたい」(亀本)「KOで終わりたい」(軍司)

軍司(左)と亀本がフェザー級転向第一戦をK-1で行う

 2020年12月13日(日)東京・両国国技館『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』の記者会見が、10月28日(水)都内にて行われ、対戦カード第二弾が発表された。

 スーパーファイトのK-1フェザー級3分3R延長1Rで、第2代Krushバンタム級王者・軍司泰斗(K-1ジム総本部チームペガサス)と元Bigbangスーパー・バンタム級王者の亀本勇翔(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の対戦が決定。


 軍司はK-1アマチュア優勝を経て2015年2月にプロデビュー。2016年にK-1甲子園優勝を果たし、2017年9月にはKrushバンタム級王座を獲得(第2代)。2019年10月に将史の兄・玖村修平を破り、2020年2月にはK-1で大活躍したスリヤンレックから勝利を収める金星を得た。満を持して9月にKrushスーパー・バンタム級王者の玖村将史に挑戦したが判定負け。今回からフェザー級に階級を上げて再起戦に臨む。


 亀本は2015年12月に瀧谷渉太、2018年1月に森坂陸、2019年2月に出貝泰佑から勝利を収めている。また、敗れはしたものの武居由樹、玖村将史とも拳を交えた。2019年11月にはトーナメントを制してBigbangスーパーバンタム級王座を獲得。今回がK-1初参戦で、K-1 JAPAN GROUPでの試合も2019年2月以来となる。

 軍司は「9月の試合で負けたのですが、こういうかたちでチャンスをいただいて、本当にありがたいことだなと思っています。スーパー・バンタム級でやっていくのも、けっこう前からきつい状態ではあったんですけれど、今回は階級を上げる機会としてちょうどいいかなと。フェザー級初戦をK-1でやれて本当に嬉しいですね」と挨拶。

 デビュー時はバンタム級で、これで2階級アップとなるが「そこまで不安はないっていうか、気にしてないです。スーパー・バンタム級でも減量は全然できたんですけれど、そのあとの戦いぶりを考えると『階級を上げたほうがやりやすいのかな』となったので上げました。前よりはそこまで大きくならなくなったんですけれど、まだ体重も増えるので(階級を)上げてよかったかなと思いますね」と、心配はないとする。


 亀本もスーパー・バンタム級に上げての(Bigbang王座は返上)試合となり「もちろん、昔から憧れていたK-1のリングに上がる以上、ベルトを狙うのは最低条件です。今回はフェザー級でやっていきますけれど、階級にはこだわらず、自分が一番力を発揮できるところでやっていきたいと思っています。K-1のベルトという目標がありつつ、そこはうまく臨機応変でやっていこうと思います」と、ベストな階級を見つけ出したいという。軍司は「フェザー級に上げての挑戦。下からのスタートだと思っているので、どんどん這い上がってトップまでいこうと思います」と、フェザー級で頂点を目指したいとした。

 互いの印象を聞くと亀本は「単純に力がある選手だなという印象です。昔から活躍していて、いつかやるんじゃないかなと思っていて、それがいま来たなという感じですね」、軍司は「蹴り中心で、巧い選手で。それだけじゃなくパンチもできて、オールマイティーな選手かなというのはありますね」と、それぞれ評する。


 注目して欲しいポイントは何かと聞かれると、亀本は「単純に強さですね。K-1にはいろいろなタイプの選手がいると思うんですけれど、やっぱりK-1は一番レベルの高いリングじゃないといけないと思いますし、一番強い選手が集まるリングじゃなきゃいけないと思う。僕はそんなしゃべりも上手い方ではないですし、華があるタイプじゃないかも知れないですけれど、圧倒的な実力を見せて本物の試合をしていきたいなと思っています」と答え、その強さとはどんなところかと問われると「緊張しないことですかね。今は緊張しています(笑)。試合では大丈夫です」と笑った。

 軍司は「やっぱりK-1なので華のある選手が集まって試合をして、なおかつ派手な試合をしなきゃいけないな、と。K-1=KOというイメージなので、そこを目指してこの試合もKOで終わりたいなというのはあります」と、KO勝ちを目指すとした。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事