キックボクシング
ニュース

【NO KICK NO LIFE】石井一成、小林愛三、森井洋介ら全員が計量パス、明日復活祭

2020/10/28 23:10
【NO KICK NO LIFE】石井一成、小林愛三、森井洋介ら全員が計量パス、明日復活祭

メインイベントは国内軽量級トップ対決の石井(左)vs岩浪 (C)RIKIX

 2020年10月29日(木)都内某所で開催される(ライブ配信)『NO KICK NO LIFE~新章~』の前日計量が、28日(水)都内にて18:00より行われた。計量は全員が1度目でパスした。


(写真)ラウンドガールを務める人気グラドルの大貫彩香

 元・新日本キックボクシング協会フェザー級王者で、KNOCK OUTのプロデューサーも務めた小野寺力がプロデュースするキックボクシング大会『NO KICK NO LIFE』は約4年ぶりの開催となる。

 メインイベントに出場する初代KING OF KNOCK OUTフライ級王者・石井一成(ウォーワンチャイ・プロモーション)はリミットちょうどの53.0kgでパス。「明日はメインイベンターらしく、しっかり締めて勝ちたいと思います。明日は会場に来られる方も配信で応援してくださる方もアツい応援よろしくお願いします」とメッセージ。

 対するINNOVATIONバンタム級&スーパーバンタム級王者・岩浪悠弥(橋本道場)も同じく53.0kgで計量をパスし、「全てを懸けてやってきたつもりです。明日はそれを全てぶつけたいと思います」と意気込んだ。


 セミファイナルで対戦する元チェンマイスタジアム認定バンタム級王者&前ジャパンキック バンタム級王者・馬渡亮太(治政館=右)は54.9kg、True4Uバンタム級王者・福田海斗(ウォーワンチャイ・プロモーション/キング・ムエ)はリミットちょうどの55.0kgでパス。

 馬渡は「明日は最高の状態に仕上げてきました」、福田は「明日はムエタイの面白さをお見せできるように頑張ります」とコメントしている。


 第3試合で対戦する前・新日本キックボクシング協会バンタム級王者&元フライ級王者HIROYUKI(RIKIX=左)は52.1kg、INNOVATIONフライ級王者・花岡竜(橋本道場)は51.9kgでそれぞれ契約体重の52.16kgをパスし、「明日はそこそこ盛り上げるので応援よろしくお願いします」(HIROYUKI)、「明日は格上の選手と大きな舞台での試合ですが、最高のパフォーマンスをして倒して勝ちたいと思います」(花岡)と、それぞれ話した。


 唯一の女子マッチとなる第3試合のWPMF女子世界フライ級王者&ムエタイオープン女子フライ級王者・小林愛三(NEXT LEVEL渋谷=左)は50.6kg、ミネルヴァ ライトフライ級2位・後藤まき(RIKIX)は50.5kgでそれぞれ契約体重の51.0kgをパス。

 小林は「明日は後藤選手の脚を一本喰らいにいきたいと思います。どっちの脚かは分かりませんが、明日を楽しみにしておいてください」と、ローキックによるKOを予告。対する後藤は「やれることは全てやりきりました。明日は自分の全てを出し切って愛三選手に挑みます」と全力で挑むとした。


 第2試合で対戦するWMC日本スーパーバンタム級王者・加藤有吾(RIKIX=右)はリミットちょうどの55.5kg、J-NETWORKスーパーバンタム級1位&INNOVATION同級8位のMASAKING(岡山ジム)は55.0kgでパス。「明日、全力で倒しに行くので応援よろしくお願いします」(加藤)、「明日は画面の前ですが応援よろしくお願いします。アツいKO勝ちをします」(MASAKING)とそれぞれ誓った。


 そして、第1試合で対戦する初代KING OF KNOCK OUTライト級王者・森井洋介(野良犬道場=左)と元ルンピニージャパン認定フェザー級王者・翔貴(岡山ジム)は同じ61.2kgで契約体重の61.5kgをパス。

 森井は「明日は久しぶりの試合で、第1試合なので1試合目から面白い試合、盛り上がる試合をします」、翔貴は「明日はやることはやってきたので、第1試合らしい試合をします」と、共に“第1試合の役割”を果たすと宣言している。

<計量結果>

▼メインイベント 53kg契約 3分5R
石井一成(ウォーワンチャイ・プロモーション/初代KING OF KNOCK OUTフライ級王者)=53.0kg
岩浪悠弥(橋本道場/WBCムエタイ日本同級2位、元WBCムエタイ日本統一フライ級王者、INNOVATIONバンタム級&スーパーバンタム級王者)=53.0kg

▼セミファイナル 55kg契約 3分5R
馬渡亮太(治政館/元チェンマイスタジアム認定バンタム級王者&前ジャパンキック バンタム級王者)=54.9kg
福田海斗(ウォーワンチャイ・プロモーション/キング・ムエ)=55.0kg

▼第4試合 52.16kg契約 3分3R
HIROYUKI(RIKIX/前・新日本キックボクシング協会バンタム級王者&元フライ級王者)=52.1kg
花岡 竜(橋本道場/INNOVATIONフライ級王者)=51.9kg

▼第3試合 51.0kg契約 3分3R ※ヒジ打ちなし
小林愛三(NEXT LEVEL渋谷/WPMF女子世界フライ級王者、ムエタイオープン女子フライ級王者)=50.6kg
後藤まき(RIKIX/ミネルヴァ ライトフライ級2位)=50.5kg

▼第2試合 55.5kg契約 3分5R
加藤有吾(RIKIX/WMC日本スーパーバンタム級王者)=55.5kg
MASAKING(岡山ジム/J-NETWORKスーパーバンタム級1位、INNOVATION同級8位)=55.0kg

▼第1試合 61.5kg契約 3分3R
森井洋介(野良犬道場/初代KING OF KNOCK OUTライト級王者)=61.2kg
翔貴(岡山ジム/元ルンピニージャパン認定フェザー級王者)=61.2kg

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.321
2022年7月23日発売
那須川天心と武尊の「告白」。試合後独占インタビュー! 名勝負・海人と野杁にも直撃。『THE MATCH 2022』徹底技術解析も! 特集は「NEXT 天心&武尊」「日本のMMAチャンピオン」。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント