グラップリング
ニュース

【QUINTET】斎藤裕に一本勝ち、長倉立尚をKO──充実の40歳・中村大介が所チームに加入「U系の流れを汲む…とか、勝手にテンション上げときます」。小見川チームには伊藤盛一郎が参加

2020/09/23 18:09
 2020年10月27日 (火)、後楽園ホールで開催される「コロブロックpresents QUINTET FIGHT NIGHT 5 in TOKYO」の追加参戦選手が発表された。  所英男率いる「TEAM TOKORO PLUS α(仮)」はすでに今成正和、小谷直之の参戦が発表されているが、新たにQUINTET常連選手でもある中村大介(夕月堂本舗)の参戦が決定した。  試合は5人1チーム(今回は合計体重360kg)の団体勝ち抜き戦。4チームによる1dayトーナメントで優勝を決める。 ◆TEAM TOKORO PLUS α(仮)所 英男今成正和小谷直之中村大介ほか1選手  中村は9月20日の「DEEP 97 IMPACT」で4年ぶりにMMA復帰戦に臨み、長倉立尚に2R KO勝利したばかり。2019年11月のQUINTET秋田大会では、グラップリングながら現修斗世界王者の斎藤裕にヒザ十字で一本勝ちするなど、変わらぬ極めの強さを見せている。長倉戦の勝利直後にも1カ月後のQUINTETをアピールしていた中村。腕&ヒザの「ジュウジガタメ」の職人は、所チームを優勝に導くことができるか。  DEEPに続き、後楽園ホール連続参戦が決定した中村は「このチームは…U系の流れを汲む…とか、勝手にテンション上げときます! オォッシッ! 活躍するぞっ!」と、滾る思いをツイート。所英男キャプテンも、「信頼できる助っ人が仲間に加わってくれました。これで自分以外、ムチャクチャ戦闘力の高いチームになります」と自信のコメントを発表している。 ◆TEAM WOLF小見川道大伊藤盛一郎ほか3選手  そして、小見川道大率いる「TEAM WOLF」には、伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)の参加が決定。伊藤は、2019年6月のQUINTET FNTでは所チームのメンバーとして出場しており、今回は所チームの宿敵として立ちはだかるか。また、8月の『RIZIN.23』では、DEEP王者・神龍誠にギロチンチョークで敗れており、一本負けの雪辱をQUINTETで晴らせるか。  柔道出身で、小見川の横浜出稽古時にも交流のある伊藤は、「ちっちゃい狼ですが大きな相手喰ってやろうと思います」と意気込みをツイート。小見川キャプテンも、「かわいい顔して猛獣。アクロバティック的な動きで相手をねじ伏せ仕留めることができる狼です」と絶大の信頼を寄せている。  なお、同大会のVIP席は完売。指定席も残りわずかとなっている。 【既報出場選手】 ◆TEAM CARPE DIEM岩崎正寛世羅智茂白木大輔橋本知之竹浦正起 ◆TEAM ONEHUNDRED宇野 薫ほか4選手
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事