GLORIOUSGLORIOUS
K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1 DX】『芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集』を独占配信中、 前田日明、久保優太がアドバイス

2020/09/22 21:09
 2020年9月22日(火・祝)、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」が「K-1 DX」の第1回配信『芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集』を独占配信中だ。  番組に向けて、「ABEMA」の格闘チャンネル公式YouTubeでは、「特別マッチ」の勝敗を予想する映像が続々配信され、中でも、前田日明の映像は再生回数30万回を超え、大きな話題を呼んでいる。 「アンチでも何でも利用したらいい。でも(芦澤が)舐めていって、コンディションもなくて、遅れを取ってあららということは無きにしもあらず。あのレベルにやられるようなら引退した方がいい」と前田は辛口のコメント。  さらに、芦澤の印象を「もっともっと鍛えこんだら、この子強くなるのになっていうのはまだあるよね」と語りながらも、もし自身が芦澤と対戦することになったら、と問われ、「58kg? もう捕まえたら秒殺ですよ、秒殺」と断言。  また、初代K-1 WORLD GPウェルター級王者・久保優太は、複数の戦いについて「リングの中央で戦わず、コーナーで戦った方がいい」とアドバイス。芸人界の喧嘩番長・佐田正樹も次々と特別マッチについて独自の見解を述べている。  なお、「ABEMA」の格闘チャンネル公式YouTubeでは、対戦相手を決めるオーディションの様子を2本に渡り配信中。選考基準が「一番、芦澤のことが嫌いなヤツ」のため、参加者に芦澤選手の嫌いなところを聞くと、「気分が悪くなるくらい嫌い」「弱い奴にしか噛みつかない」「大人げない」など意見が続々と集まる中、果たして誰が芦澤選手の対戦相手として選ばれたのか。  この一戦の様子は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて、ABEMAコイン2,000コイン(2,400円相当)にて観戦が可能。もし芦澤がアンチに敗北した場合は、チケット代が全額返金になることも発表されている。 「K-1 DX」はK-1 JAPAN GROUPによるオンライン特化型の新ラインで、K-1・Krush・KHAOSなどの興行とは全く異なる、オンラインだからこそ楽しめるコンテンツを目指し、通常の大会では見られない企画やK-1ファイターとYouTuberの対戦などのエキシビションマッチを中心に、無観客ライブで実施される。 ◆配信は、2020年10月6日(火)夜9時29分まで「見逃し配信」で視聴が可能 「視聴購入URL」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事