MMA
ニュース

【RIZIN】皇治が那須川天心戦へ謎の予告「いつかは言えないが30秒間に『アレ』を。何が起こるのかを楽しみに」

2020/09/21 16:09
 2020年9月27日(日)さいたまスーパーアリーナ『yogibo presents RIZIN.24』にて、RISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)とRIZINキックボクシングルールで対戦するISKA K-1ルール世界ライト級王者・皇治(TEAM ONE)が、21日(月・祝)都内で公開練習を行う…はずだった。  公開練習スタートの声がかかると、皇治は「練習はやらないですよ、そんなもん試合の時の楽しみにしといてや。こっちにはもう秘策があるので、そんなもん見せれへん」と、なんと公開練習を拒否。  インタビューのみに応じた皇治は心境を聞かれ、「心境も何もやる気満々やったんですけれど、全国放送って聞いてたのに関西でやれへんって聞いたので、めっちゃテンション下がって。関テレさん、ちょっとどうにかして下さいよ。何してるんですか、ほんまに。全国放送でたくさんのファンが楽しみにしてくれていたのに…ちょっとファンの皆さんは関テレに電話しまくって下さい。『RIZINを流せ』と。全国放送って言ったのにね、そんなの関西の子たちがみんながっかりしてますよ」と、関西での地上波テレビ中継がないと知ってテンションがた落ちになったという。  試合について聞いても「いや、試合はもう大丈夫ですって。ずーっと記者の前で答えさせてもらっているんで。やることは一つ。試合決まった時に覚悟は決まっていたので大丈夫です。日本中がひっくり返る試合をするので、関テレちゃんと映してやと、何をしとんや! と」と、やはりテレビ中継の話に。  先日放映されたRIZIN LIVE緊急直前特番では、K-1 WORLD MAXで活躍した小比類巻貴之と話をしている様子が映し出されたが、何かアドバイスをもらったのかと聞かれると「いや、何も言ってないですけれど(笑)。ビックリしましたよ。みんな団体の壁を越えてきていますね、いい感じに。これがいい感じに進んでいって、俺が望む格闘技界になっていったら理想やなと思います」と、特にアドバイスは受けなかったととぼけた。  今回は58.5kg契約となり、これまで60kgで戦ってきた皇治にとってはさらなる減量が強いられる。体重を落とすことでプラスとマイナスはあるかと聞かれると、「マイナスでしかないですけれど、腹減るんでね。けどそんなもん何一つ言い訳にするつもりはないです。ファンの皆さんとか格闘技関係者が減量で損というか、より不利になるやろって言ってますけれど、俺は全くそれを言い訳にする気はないので。この通り元気ですし、だんだん痩せてきて男前に磨きが掛かってますよ。でもだんだんホラーマンみたいになってきたんですけれど。でも全然大丈夫ですよ」と、痩せて男前になったとの皇治節。  那須川が早い段階でのKOを宣言していることには「今回は30秒にね…初っ端の30秒なのか、中間の30秒なのか、ラストの30秒なのか、それは言えないんですけれど、その30秒間に『アレ』を、一番そこが見せ場やと思うので、そこで何が起こるのかを楽しみにしていて下さい」とニヤリ。謎の予告をする。  試合が終わったら何をしたいかとの質問には「女の子と遊びたいですね」とやはりの答え、那須川戦後の野望はあるかとの質問には「よく言ってますけれど、盛り上がることをやりたいというのが理想で、なんやろね…なんか面白いことがあれば良いですけれどね、今は考えてないですけれど。とりあえず(那須川を)泣かすことだけを考えています」と、今は那須川を倒すことだけに集中しているとした。  そして、那須川のスピードとテクニックに何で対抗するのかと聞かれると「根性で対抗しますし、ずっと言っているように、写せないんですけれど(壁側を指差し)あそこに天心の弱点なり対策を全部書いているので、それを毎日やってきたので。ファイターとして強くなる事を目標にしているのではなくて天心を泣かすためだけのトレーニングをしてきたので、それを俺は出すだけなんでね、はっきり言ったら結構簡単ですよ」と、根性と万全の対策で臨むと答えた。  最後には「ファンには凄く感謝していますし、こういう時期に試合が出来ることは光栄なことですけれど、こういう時期だからこそ会場に来れる人は少ないわけじゃないですか。全国のファンが、天心ファンもそうですし、もちろん俺のファンもそうですし、アンチもそうですし。全国の格闘技ファンが見たいと思ってくれていると思うので、いい意味でも悪い意味でも。ちゃんと関テレ放送してくれと。何を考えてんねん! こんだけ『全国放送、全国放送』とみんな煽ってて関西で放送せえへんかったら、そこでやらんってヤバいっすよ、マジ! もうみんながっかりするし、野球も素晴らしいですけどね。でも野球はほぼ毎日出来るけれど俺らはそうじゃないので、どうにか格闘技界にスポットライトを当てて欲しいので、関テレのお偉いさん、どうにかせえ! と。それが一言です」と、やはり関西での放映をアピール。 「あとは、ファンの皆さんは楽しみにしていて下さい。会場に来られる方は、こういう時期なんでしっかり予防はして、俺がヤバい試合を見せるので。日本をひっくり返すとみんなに約束してるので、それは楽しみにしていて下さい」と、ジャイアントキリングを起こすと改めて宣言した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事