キックボクシング
ニュース

【RISE GP】陣内まどかが2年ぶりの計量をパス「夜はステーキ」、聖愛は計量オーバーで最終計量に懸ける

2020/09/19 18:09
 2020年9月20日(日)東京・新宿FACE『RISE GIRLS POWER 3』の公開計量&記者会見が、19日(土)都内にて14:00より行われた。  セミファイナルの初代RISE QUEENフライ級(-52kg)王座決定トーナメント準決勝3分3R延長1Rで対戦する、元WPMF日本バンタム級王者・元J-GIRLS同級王者・元WMC日本スーパーバンタム級王者の陣内まどか(フリー)は51.9kgで計量をパスしたが、NJKFミネルヴァ・スーパーフライ級王者の聖愛(魁塾)は53.5kgで1.5kgオーバーとなった。  聖愛はその後、再計量で850グラムオーバー。もし今日中にパスできなければ、明日13:00に行われる最終計量までのパスを目指すことになる。  一方、会見に出席した陣内は「今回RISEに初参戦させていただくことなりました。私はここ数年ムエタイルールでしか試合をやってこなかったので、RISEルールは新しい試みになります。練習もRISEルール用にしっかり準備してきましたし、何より試合をめちゃくちゃ楽しみにしています。明日はバチバチに倒すつもりでガンガン行きたいと思います。ムエタイを封印してRISEルールに適した試合ができるように頑張りたいと思います」と、新天地での活躍を誓う。  聖愛については「私自身、試合が約2年ぶりということもあるので、何とか落としてきてもらって絶対に試合がしたいという気持ちです」と、絶対に試合をしたいと強く求めた。  バンタム級の53.5kg以下での試合は15歳でプロデビューして以来初めてだが「フライ級の52kgは自分自身、十数年ぶりに見る数字だったので最初は不安もあったんですが、今は順調に落とせて体調もいいのでしっかり動けるかなと思います」と、減量と調整は上手くいったという。  計量を終えて「減量をしっかりしたので、まずは回復食で消化のいいものを食べて、夜はステーキを食べに行く予定です。試合前はいつもお肉を食べます。それを今、凄く楽しみにしています(笑)」と、ステーキで栄養を補給して明日の試合に臨むとした。  また、決勝で戦いたい相手を聞かれると「ここは凄く悩むところですね。勢いのある愛三選手ともやりたいですし、ムエタイスタイルのKOKOZ選手ともやってみたい。でも今回はRISEってことで、バチバチにできそうな愛三選手とやりたいかなと思います」と、小林愛三の名をあげた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事