GLORIOUSGLORIOUS
グラップリング
ニュース

【QUINTET】所英男が「ZST4兄弟、最後の闘い」を宣言。宇野薫チーム、小見川道大チームも決定「“あの狼”も復活させます!」=10月27日(火)後楽園

2020/09/18 19:09
 2020年10月27日(火)、後楽園ホールで開催される「QUINTET FIGHT NIGHT 5 inTOKYO」トーナメント出場全チームが決定した。5人の団体戦による勝ち抜き戦のQUINTET。今回は合計体重360kgの軽量級カテゴリーで行われる。  すでに「TEAM CARPE DIEM」(岩崎正寛、世羅智茂、白木大輔、橋本知之、竹浦正起)の参戦は発表されている同大会の残り3チームは、所英男率いる「TEAM TOKORO PLUS α(仮)」、宇野薫率いる「TEAM ONEHUNDRED」、小見川道大率いる「TEAM WOLF」に決定。  各チームのメンバーについては、「TEAM TOKORO PLUS α(仮)」はQUINTET FNTに出場した“足関十段”今成正和と小谷直之の出場が決定している。その他の出場メンバーについては現在調整中だ。 ◆TEAM TOKORO PLUS α(仮)所 英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)今成正和(今成柔術)小谷直之(ロデオスタイル) 【写真】2018年6月のディファ有明大会では、所英男、今成正和、小谷直之に加え、矢野卓見、伊藤盛一郎の5人で戦ったが、今回は……。  今回のチーム編成について、所は「ZST4兄弟、再始動(予定)。そして4兄弟、最後の闘いです。春夏秋冬、いろんな時代を共に闘ってきました。勝負でも面白さでも優勝したいです!」と、「4兄弟、最後の闘い」と宣言。果たして、“長男”矢野卓見(烏合會矢野卓見道場)の参戦はあるのか?  そして、宇野薫率いる「TEAM ONEHUNDRED」、小見川道大率いる「TEAM WOLF」はどんなメンバーになるか。宇野は古巣の和術慧舟會、ロータス世田谷、さらにネクサセンスの植松直哉の茶帯となった柔術人脈も持つ。小見川にはやはり柔道出身MMAファイターの参加が期待される。  参戦を決めた宇野は、「QUINTET旗揚げ戦以来、2年ぶりの参戦になりますが、チームリーダーとして出場する今回は、前回以上にどのチームにも負けたくないです。チームのみんなと力を合わせて今回も優勝を目指します」と、「リーダー」としての意気込みを発表。  小見川は「MMAファイターとしても勝負にこだわり、場慣れした戦いと経験豊富な狼たちを集めます。そして、あの狼も復活させます! 勝利に飢えた狼たちの遠吠えと共に熱い戦いをご期待ください」と、注目の“狼”の“復活”を予告している。 “聖地”後楽園ホールでのQUINTET。ソーシャルディスタンス仕様の観客席ののチケット一はすでにVIP席は完売。ほか指定席が各プレイガイドにて発売中となっている。今後の発表にも注目だ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事