GLORIOUSGLORIOUS
MMA
レポート

【HEAT】草MAXが新王者に! セーハス、アビラルが防衛成功。松島がT-98にTKO勝ち

2020/09/14 19:09
【HEAT】草MAXが新王者に! セーハス、アビラルが防衛成功。松島がT-98にTKO勝ち

(C)HEAT

 2020年9月13日(日)東京都港区芝公園のスターライズタワー5F スタジオアースにて「カケルホールディングス Presents HEAT47」が開催された。

 メインイベントでは、ダニロ・ザノリニ率いるブラジリアン・タイ所属のHEAT KICKライト級王者ヘンリー・セーハスが、初代WBCムエタイ日本統一フェザー級王者の氏原文男(フリー)と対戦。序盤からローキックと右ストレートを織り交ぜてアグレッシブに前に出るセーハスが4R、右ローで3度のダウンを奪い、TKO勝利。初防衛に成功した。

 セミファイナルでは「HEAT KICK ミドル級タイトルマッチ」として、アビラル・ヒマラヤン・チーター(志村道場/王者)と竜也(士魂村上塾/挑戦者)が対戦。初回から前に詰める竜也に対し、アビラルがカウンターの左フックで最初のダウンを奪うと、左フックで2度目のダウン。なおも立ち上がってきた竜也に左右連打から左ヒザを突き刺し、3度目のダウンを奪ってTKO勝ち。アビラルが初防衛に成功。HEATで6連勝、6KOをマークした。

 第7試合では、「HEAT MMAライト級王座決定戦」が行われ、PANCRASEで激闘を繰り広げて来た草MAX(TEAM CLIMB)が1月大会に続き参戦。HEAT、GRACHAN、PANCRASEでキャリアを積んできた阿部右京(OOTA DOJO)と対戦した。試合は、1Rから左ストレートでダウンを奪った草が2R、がぶりから鉄槌を連打し、レフェリーストップ。2008年にプロデビューした草が新王者に輝いた。

 第6試合では、ヒジありの特別ルールで、元ラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者のT-98(クロスポイント吉祥寺 REBELS)が参戦。J-NETWORKミドル級王座にも就いた松島勲也(MSJ キックボクシングジム)と対戦した。序盤からスイッチを繰り返す松島に対し、T-98はジャブ&ローから得意の首相撲ヒザを打つ。しかし、松島が2Rに縦ヒジでT-98の左目上を切ると、3Rに左の上下の攻撃から右ストレートを当てて出血を誘い、松島が3R TKO勝ち。金星を挙げた。

 また、第5試合では、20117年のK-1初代ウェルター級王座決定トーナメント大会MVPの実績を持つモハン・ドラゴン(士魂村上塾)が細越智己(RED STAR)を判定で下している。

HEAT47

▼第9試合 HEAT KICK ライト級タイトルマッチ 3分5R
○ヘンリー・セーハス(ブラジリアン・タイ)59.7kg
[4R 1分56秒 TKO] ※右ローキック

×氏原文男(フリー)59.7kg

▼第8試合 HEAT KICK ミドル級(70kg)タイトルマッチ 3分5R
○アビラル・ヒマラヤン・チーター(志村道場)69.8kg
[1R 1分44秒 TKO] ※左フックでダウン奪い、左ヒザ

×竜也(士魂村上塾)69.6kg

▼第7試合 HEAT MMA ライト級(70.3kg)王座決定戦 5分5R
○草 MAX(TEAM CLIMB)70.1kg
[2R 1分05秒 TKO] ※パウンド

×阿部右京(OOTA DOJO)70.3kg

▼第6試合 HEAT KICK(ヒジ有特別ルール)72.5kg契約 3分3R+EX
×T-98 (クロスポイント吉祥寺 REBELS)72.4kg
[3R 0分30秒 TKO] ※右ヒジによるカット

○松島勲也(MSJ キックボクシングジム)72.7kg

▼第5試合 HEAT KICK 67kg契約 3分3R+EX
○モハン・ドラゴン(士魂村上塾)66.7kg
[判定3-0] ※29-28, 30-28, 30-29

×細越智己(RED STAR)66.6kg

※間合い取る細越は左ミドル、ボディヒザ蹴りと腹狙い。詰めるモハンは左右を真っすぐとフックを織り交ぜ前進。公式記録では3-0となった。

▼第4試合 HEAT KICK スーパーヘビー級 3分3R+EX
○楠ジャイロ(TEAM JAIRO)119.8kg
[2R 2分35秒 KO] ※右フック

×石川健太郎(士魂村上塾 愛媛支部)109.0kg

▼第3試合 HEAT MMA ウェルター級(77.1kg)5分3R
○ジョン・バチスタ・ヨシムラ(ブラジリアン・タイ)76.8kg
[1R1分13秒 TKO] ※左フック→パウンド

×菱沼 郷(ハイブリッドレスリング山田道場)76.8kg

▼第2試合 HEAT KICK 65kg契約 3分3R+EX
×安川侑己(志村道場)65.0kg
[判定0-3] ※28-29, 28-30, 29-30

○ビクター・アウグスト(ブラジリアン・タイ)65.4kg

▼第1試合 HEAT MMA 58kg 5分3R
×ユン・ テスン (志村道場)58.1kg
[判定0-3] ※27-30×3
○橋本薫汰(K-PLACE)57.8kg
※橋本がテイクダウン、コントロール

▼NEW AGE HEAT MMA 68kg契約 4分2R
○倉本拓也(志村道場)68.0kg
[1R 1分06秒 TKO]
×秋山佑史(FREEDOM@OZ)67.7kg

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事