グラップリング
ニュース

【QUINTET】V4なるか!?「TEAM CARPE DIEM」が後楽園に参戦=10月27日(火)「QUINTET FIGHT NIGHT 5 in TOKYO」

2020/09/03 03:09
 2020年10月27日(火)、東京・後楽園ホールで初開催となる「QUINTET FIGHT NIGHT 5 in TOKYO」に、QUINTETトーナメント3連覇中の「TEAM CARPE DIEM」の出場が決定した。  日本でのQUINTETは、2019年11月30日の秋田大会以来、約11カ月ぶりの開催。4チームによる5対5の団体対抗戦で、「TEAM CARPE DIEM」が1回戦で韓国柔術選抜チームの「TEAM K-TOP BJJ」を2人残しで破り、決勝では桜庭和志率いる「TEAM SAKURABA」に3人残しで勝利し優勝、V3を達成していた。  新型コロナウイルスの影響で、“聖地”後楽園ホールでの大会は、日本国内選手メインのチーム編成となり、5人の合計体重360kgの軽量級カテゴリーで行われることが決定している。  これまで軽量級トーナメントを制した岩崎正寛、世羅智茂、白木大輔、橋本知之を擁する「TEAM CARPE DIEM」。今回は、MMA経験もあり(第7回東海アマチュア修斗選手権フェザー級優勝)、CARPE DIEM三田のチーフインストラクターとして、JBJJF全日本キッズ選手権でキッズたちを団体優勝に導くなど、指導者としても活躍中の竹浦正起を加えた軽量級トップチームを結成し、トーナメント4連覇を目指す。  残り3チームは調整中だが、グラップリングで「CARPE DIEM」と鎬を削るライバルたちの参戦はあるか? 決定次第、発表となる。同大会のチケットは発売中で、VIP席は完売となっている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事