AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【PANCRASE】上迫博仁、翔兵、田中路教、東陽子に国際戦WINボーナス支給=3月17日(日)「PANCRASE303」

2019/03/18 18:03
【PANCRASE】上迫博仁、翔兵、田中路教、東陽子に国際戦WINボーナス支給=3月17日(日)「PANCRASE303」

(C)PANCRASE

3月17日「PANCRASE303」新木場スタジオコースト大会の国際戦で勝利した4選手に、下記の通りWINボーナスの支給が発表された。

▼第8試合 セミファイナル ライト級 5分3R
○上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS/DEEP第7代フェザー級王者、同級6位)
[2R 0分16秒 TKO]
×サドゥロエフ・ソリホン(タジキスタン/ロシアパンクラチオン ハバロフスク/同級2位)
結果: 150,000円のWINボーナス支給。

※右ローキックでレフェリーストップ。ソリホンは試合前に胸骨を負傷。1Rの最後と2Rのローキックが胸に響いて戦闘不能に。

▼第6試合 フライ級 5分3R
○翔兵(升水組/3位)
[判定3-0](29-28/29-28/29-28)
×ライリー・ドゥトロ(米国/I&Iトレーニング・センター/修斗世界10位、元PXC王者)
結果:100,000円のWINボーナス支給。

▼第5試合 バンタム級 5分3R
○田中路教(チーム・アルファメール・ジャパン/元PXC王者)
[判定3-0] (30-27/30-26/30-27)
×ウラジミール・レオンティブ[Vladimir Leontyev](ロシア/パンクラチオン・ハバロフスク)
結果:50,000円のWINボーナス支給。

▼第2試合 女子バンタム級 3分3R
○東 陽子(和術慧舟會AKZA/1位)
[1R 2分14秒 TKO] (レフェリーストップ:パウンド)
×チョン・ソユン[Jung Seoyun](韓国/コリアン・トップチーム)
結果:50,000円のWINボーナス支給。

※「国際戦ボーナス」制度内容
日本国以外から招へいした外国人選手との対戦に勝利した場合、ファイトマネーやブレイブボーナスとは別に、上限30万円のWINボーナスを支給。

【その他の試合結果】

▼第9試合 メインイベント バンタム級暫定キング・オブ・パンクラスタイトルマッチ 5分5R
○ハファエル・シウバ(ブラジル/アストラ・ファイト・チーム/バンタム級暫定キング・オブ・パンクラス)
[1R 3分22秒 リアネイキドチョーク]
×瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト/同級1位/挑戦者)
※シウバが初防衛に成功

▼第7試合 フェザー級 5分3R
○堀江圭功(ALLIANCE/2017年ネオブラッドトーナメント同級優勝&MVP、同級5位)
[1R 1分40秒 KO]※右フック
×田中半蔵(FUN'S/同級6位)

▼第4試合 フライ級 5分3R
○秋葉大樹(総合格闘技道場reliable/同級6位)
[判定2-1]
×神酒龍一(CAVE/第3代フライ級キング・オブ・パンクラス)
判定:和田良覚(29-28)大藪吉郁(28-29)梅田恒介(28-29)

▼第3試合 フライ級 5分3R
○荻窪祐輔(K-PLACE/2014年NBTスーパーフライ級優勝、同級7位)
[判定3-0]
×中村龍之(ロータス世田谷/同級8位)
判定:和田良覚(29-28)大藪吉郁(29-28)鶴和幹浩(29-28)

▼第1試合 ライト級 3分3R
○阿部右京(太田道場)
[判定3-0]
×小林 裕(フリー/2016年ネオブラッドトーナメント同級優勝)
判定:和田良覚(28-29)大藪吉郁(28-29)小池(28-29)

プレリミナリーファイト

▼第10試合 バンタム級 3分3R
○高城光弘(リバーサルジム横浜グランドスラム)
[判定3-0]
×井関 遼(GRABAKA)
判定:梅田恒介(27-30)大藪吉郁(27-30)山崎(27-30)

▼第9試合 バンタム級 3分3R
○前田浩平(GRABAKA/2018年IMMAFオセアニア選手権優勝)
[判定3-0]
×平田純一(AACC×SPIDER)
判定:梅田恒介(29-28)大藪吉郁(29-28)太田純一(29-28)

▼第8試合 第25回ネオブラッドトーナメント バンタム級 3分3R
○上野惇平(ハイブリッドレスリング八戸)
[1R 2分31秒 TKO]※チョークスリーパー
×大谷啓元(パンクラスイズム横浜)

▼第7試合 第25回ネオブラッドトーナメント バンタム級 3分3R
○永井佑虎(CAVE)
[1R 2分49秒 TKO]※グラウンドパンチ
×廣川懸三(ドラゴンテイルジム)

▼第6試合 第25回ネオブラッドトーナメント バンタム級 3分3R
○山本敦章(パラエストラ千葉)
[負傷判定3-0 3R 36秒]  
×聖王DATE(Team DATE)
判定:寶田智美(30-27)大藪吉郁(29-28)太田純一(30-27)

▼第5試合 第25回ネオブラッドトーナメント フライ級 3分3R
○猿飛流(リバーサルジム川口REDIPS)
[判定3-0]
×岡野竜己(KRAZY BEE)
判定:鶴和幹浩(30-27)大藪吉郁(30-27)太田純一(30-27)

▼第4試合 第25回ネオブラッドトーナメント フライ級 3分3R
○三澤陽平(ALLIANCE)
[判定3-0]
×廣中克至(RBアカデミー)
判定:鶴和幹浩(30-27)荒牧拓(30-27)山崎(30-27)

▼第3試合 第25回ネオブラッドトーナメント フライ級 3分3R
○赤崎清志朗(香取道場)
[判定3-0]
×聡-S DATE(Team DATE)
判定:島村真司(30-27)荒牧拓(29-28)山崎(30-27)

▼第2試合 第25回ネオブラッドトーナメント ストロー級 3分3R
○御代川敏志(パラエストラ八王子)
[判定2-1]
×立花恵介(スーパータイガージム田中塾)
判定:島村真司(28-29)荒牧拓(29-28)山崎(29-28)

▼第1試合 第25回ネオブラッドトーナメント ストロー級 3分3R
○川端康太(ALLIANCE)
[1R 1分17秒 KO]
×平賀正孝(TEAM URESPA)

【仙三が3.31ONE両国大会に緊急参戦】

3月31日(日) に両国国技館で開催される、ONEフライ級(61.2kg)GP一回戦でダニー・キンガド(フィリピン)と対戦予定だったアンドリュー・レオーネ(米国)が欠場。PANCRASEフライ級王者の仙三(パラエストラ松戸)のGP緊急出場が決定した。仙三はONE初参戦となる。

仙三がGP一回戦で対戦するダニー・キンガドはチーム・ラカイ所属。ONE8戦中、唯一の黒星は現ONE同級王者のアドリアーノ・モラエス相手に喫したもの。2018年9月に若松佑弥に、2019年1月に和田竜光にいずれも判定で勝利している。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事