GLORIOUSGLORIOUS
MMA
ニュース

【GRACHAN】生観戦しながら実況・解説(ゲスト解説・阪本洋平)が聴けるアプリ=9月20日(日)「GRACHAN45」大田区

2020/08/13 11:08
 GRACHANは、9月20日(日)の大田区産業プラザPIO大会から、リアルタイムスポーツ実況アプリ『GayaR』を活用した実況・解説(ゲスト解説は阪本洋平=初代GRACHANライト級王者&第2代GRACHANフェザー級王者)を実施することを発表した。  同アプリを導入した理由は、「お客様にMMAを少しでも理解して頂きたく、そして選手を知ってもらい、MMAの観戦をよりよく楽しめ知ってもらう」ため。MMAファン拡大に繋げたいという。  GayaR「GayaR」のダウンロードはこちらから 【iOS版】(左)【Android版】(右)  ※事前にアプリのダウンロードが必要。※通信料は使用者負担。※イヤホンは各自用意。 【GayaR(ガヤール)の視聴方法】『GRACHAN』で検索実況:大楽聡詞解説: 神宮寺ししまる(太田プロダクション)ゲスト解説:阪本洋平(初代GRACHANライト級王者/第2代GRACHANフェザー級王者) 岩﨑ヒロユキ代表「格闘技観戦の初心者向けのアプリ」 「9月大会から実況解説アプリ『GayaR(ガヤール)」を導入し、GRACHANの魅力を伝えていきます。このアプリは、リアルタイムスポーツ実況アプリで、これまで観戦するだけだった格闘技の大会で実況を取り入れ、より試合内容や選手の情報を理解することができるんです。携帯にアプリをダウンロードしてイヤホンで聞けば、博物館や美術館で副音声の説明を聞けるのと同じ感覚を会場で実況が聴けるようになります。  MMAだと『寝技の展開になると何をやっているのかがわからない』『選手情報がわからない』という状況になった時に、隣に格闘技に詳しい人と観戦すると面白かったという人がいるんです。格闘技観戦に来るのはマニアだけじゃなく、そこまで格闘技のことに詳しくない選手の知り合いも多いと思うんです。そこでそういう人たちのために、教育ではないですけど、格闘技がわかる環境を作ってあげようと。それプラス、MMAをよりよく楽しんでもらいたい、新しい観戦文化を創っていきたいと考えていて、この格闘技観戦の初心者向けのアプリを使って観る側を育てていこうと考えました。  会場にいなくてもラジオみたいに試合展開を聴くことも出来ます。こういうことがで出来ないかなと思っていた時に、GRACHANとは別の路線の1MC(39歳前厄年以上の年齢を対象としたアマチュアキックボクシング大会)に出場されてご縁が出来たIT企業の西田祥さん(スピードリンク ジャパン代表)がSNSで『うちの若い社員がこういうの作ったよ』と載せていたのが、そのアプリだったんです。俺が求めてるのはこれだ! と。実況者はプロも雇いますが、格闘技マニアではなく、あまり分からない人の方が『この展開はどうなっているんですか?』と聞くと思うので、初心者と同じ立場で実況が聞けますよね。ちなみに1回、会場内で実況解説を流したことがあったのですが、どういう技を狙っていると解説が言うことで選手が嫌がっていたんです。これを一発目でウチがやって、面白いと思われれば他の団体でもやってもらえたらいいですし、格闘技の新しい観戦方法として形になると思っています」 ◆GRACHAN452020年9月20日(日)大田区産業プラザPIO開場12:30 開始13:00京都大田区南蒲田1丁目20-20※京急蒲田駅東口から徒歩3分
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事