GLORIOUSGLORIOUS
キックボクシング
ニュース

【RISE】最強女王決定トーナメントにMISAKIが早くも名乗り「ふさわしい試合してくるので呼んでほしいです」

2020/08/13 11:08
 2020年8月13日(木)RISEがABEMAにて会見を行い、10月11日(日)神奈川・ぴあアリーナMM、11月1日(日)エディオンアリーナ大阪についての発表を行った。  両大会でキックボクシング最強女王決定トーナメントとして「RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020」の開催が決定した。体重は-47.6kg。8人制で10月に1回戦4試合、11月に準決勝2試合と決勝戦が行われる。優勝賞金は女子キックボクシングとしては破格の300万円で、KOボーナスの30~50万円がプラスされる。(3分3R延長1R、決勝のみ延長を2Rにするか検討中)  トーナメントプロデューサーに就任した元RISE QUEENの神村エリカは「正真正銘、私が軽量級で一番強いと、真のチャンピオンになりたいと思っている選手に出ていただく」とし、ZOOMで会見に参加したRISE QUEENアトム級王者の紅絹(NEXT LEVEL渋谷)は「女神選手(シュートボクシング日本女子ミニマム級王者)もそうですし、他団体で今度王者決定戦があるP選手(ぱんちゃん璃奈)とM選手(MISAKI)どっちも出てきてほしい」と呼び掛けた。 (写真)ぱんちゃん(左)とのタイトルマッチが決まっているMISAKI これにMISAKI(TEAM FOREST)がさっそく反応。自身のSNSにて「出たい! ほんとに強い選手が決まる面白すぎる大会。ふさわしい試合してくるので呼んでほしいです」と、8月30日(日)東京・後楽園ホール『REBELS.65』で行われるぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)とのREBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦で、出場するにふさわしい試合をするから呼んで欲しいとアピール。  さらに「紅絹選手とは僅差の判定勝ちだったし、寺山選手とは1勝1敗1分。このトーナメントに優勝すれば1番強いのが誰かわかる。絶対出たい!」と炎の絵文字と共に投稿した。一方、ぱんちゃんは「名前出していただいて一切触れないのもどうかと思うので、 熱い気持ちがあります! ですが、今はコメント出せません! 8/30が終わってからです」と今はMISAKI戦に集中したいと投稿している。  他にもベテランの“ムエタイ才女”伊藤紗弥(尚武会)、その伊藤をRISEでKOしたAyaka(NJKF健心塾)、7月のRISEで寺山日葵を苦しめたsasori(テツジム)らの動向が気になるところだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事