グラップリング
ニュース

【QUINTET】“聖地”で初開催! 桜庭和志「後楽園ホールでQUINTETをやります!」10月27日(火)再開

2020/08/12 12:08
 2020年10月27日(火)、東京・後楽園ホールにて「QUINTET FIGHT NIGHT5 in TOKYO」の開催が決定した。  2019年12月に米国ラスベガスで開催された『QUINTET ULTRA』以来の大会で、日本では2019年11月の秋田大会以来、11カ月ぶりの開催となる。  大会内容や出場選手など詳細は「現在調整中」で、桜庭和志プロデューサーは、QUINTET公式YouTubeにて、「ちょっと長い間、出来なかったんですけど、10月27日に後楽園ホールでQUINTETをやります! チーム編成はいま検討中です。ちょっと待ってください。(火曜日で)平日なんですけど、夜やりますのでよろしくお願いします」と、意気込みを語っている。  また動画は、武蔵小杉の所プラスでの練習後に収録されたようで、桜庭はその場で「所くーん!」と所英男を急遽呼び込み、「何か、一言」とコメントを求め、所も「いま初めて知ったんですが、10月27日に後楽園!? よろしくお願いします」と挨拶。  その場で桜庭から「出るの!?」と期待を寄せられた所は「いや、ちょっとまだ分からないですね」と戸惑いながらも、桜庭のいきなりの「ゲイーン」と差し出された左手には、所も右手を合わせ、両者の5本指は、QUINTETの5対5対抗戦のように重なったのであった。  格闘技の“聖地”での初開催となるQUINTET後楽園ホール大会に注目だ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事