MMA
ニュース

浅倉カンナが結婚観について話す「理想は27歳くらい。子供は2人以上欲しい」理想の男性像についても

2020/07/04 15:07
 異種格闘技とのコラボを行っている現WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベジム)が、自身のYouTubeチャンネルに女子MMAファイターの浅倉カンナ(パラエストラ松戸)を招き対談した。  2人の出会いは2018年頃でアパレルの展示会。第一印象を「思ったよりも小さいなと思った」と京口が言うと、すかさず「カンナも思いましたけれどね」とカウンターパンチを浴びせる浅倉。  話は“結婚”について及び、浅倉は「そんなに目立ちたくないです。引退して芸能活動する人もいるじゃないですか。私は引退したら一切(目立ちたくない)」と言い、料理ができないことを突っ込まれると「やってないからできないだけで絶対にできるんです。ちゃんとやります」と反論した。 (写真)2016年12月のRIZIN初登場時はまだ高校生。制服姿で入場した 何歳で結婚したいかを聞かれると意外にも「理想は27歳くらい」(現在22歳)だという。引退したら格闘技をスパッとやめて主婦業に専念したいと言い、「昔からやっているのではっきり分けたい。格闘技がない人生も(楽しみたい)」とする。「子供は欲しいです。2人以上。ウチが兄弟多いのでにぎやかな感じで育ってきたので」と、家族は多い方がいいそうだ。  そして理想の男性像を聞かれると「格闘技を現役でやっている時と辞めた時で変わるけれど」と前置きし、「今の理想で言ったら一番は(格闘技に)理解ある人。あとはある程度放っておいてくれる人。外見はそんなに気にしないかもしれない。自分を理解してくれる人、尊重してくれる人がいいですね」と話した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年9月号(NO.309)
2020年7月22日発売
表紙&巻頭は、8月9日&10日「RIZIN」でバンタム級王座決定戦を争う扇久保博正×朝倉海のリアルフェイスオフ。世界で強豪が集う「黄金のバンタム級」も大特集! 「語り継ぎたい日本人対決」も収録。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事