AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【ZST】スーパーファイトにハイサム、伊藤盛一郎、マイケが出場! 強豪続々応募で『GTF.4』は7.4予選会実施へ、7.26トーナメント出場選手も決定

2020/06/19 23:06
 2020年7月26日(日)、グラップリング大会『GTF.4』をゴールドジムサウスアネックスにて「無観客」「有料生配信」で行うZSTの勝村周一朗プロデューサーが、各階級のトーナメント出場確定選手および予選出場選手を発表した。今大会はクラウドファンディングにて支援者を募集する(※詳細は後日発表)。  ZSTのグラップリングルール(GTルール)を元にした60kg以下、75kg以下、90kg以下の各階級8名によるトーナメントで争われる『GTF.4』。出場希望の多かった60kg級と75kg級は、7月5日に残り2枠を争う予選も行うことが決定した(※予選は無観客での「無料」配信を予定)。  -60kgトーナメントは、MMAファイターでもある潤鎮魂歌(総合格闘技ハーヴェスト)、高橋“SUBMISSION”雄己(和術慧舟會HEARTS/今成柔術)、後藤貴史(ALMA FIGHT GYM HOMIES)に加え、新たにTRIBE TOKYO M.M.Aから清水清隆がエントリーするなど6選手が確定。残り2枠を7月5日(日)の予選会で6選手が争う激戦区となった。  -75kgトーナメントは、『Road to ONE:2nd』で青木真也と『修斗』で『GTF3』優勝者・岩本健汰とグラップリングマッチを戦った世羅智茂(CARPE DIEM)が出場。岩本と同門の山中健也(IGLOO)、『GTF3』で岩本と決勝を争った寒河江寿泰(トイカツ道場/今成柔術)に加え、兄弟格闘家の渡部拳士郎(スーパータイガージム)、修斗参戦経験もある2019年ADCCアジア・オセアニア予選3位の竹内稔(Carpe Diem)、そして高本道場から御大・高本裕和が参戦を果たす。残り2枠は、7月5日(日)の予選会でベン・ブッカン(総合格闘技津田沼道場)ら4選手が争う。  当初、トーナメント出場が予定されていた大浦マイケ(IGLOO)と松本大輔(IMNグラップリング)は、78キロ契約の「スーパーファイト」で参戦。  -90キロトーナメントは、注目のイゴールタナベ(IGLOO)とレダ・メブトゥシュ(Crpe Diem)、濱岸正幸(U-FILE CAMP登戸)に加え、2019年夏に紫帯でグランドスラム東京、JBJJF全日本、コパ・ブルテリアの三冠を達成したグラント・ボグダノフ(KUSSANO TEAM)、柳井夢翔(リバーサルジム新宿me,we)、内藤由良(リバーサルジム横浜グランドスラム)、谷口 実(RBアカデミー)、高橋快人(エクストリーム柔術)ら柔術強豪が名を連ねている。  また、Carpe Diemのハイサム・リダとパラエストラ小岩のアンディ・コングが無差別級のスーパーファイトで激突する。  さらにスーパーファイトでは、65キロ契約で伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)と橋本圭右(PHYSICAL SPACE)の一戦も発表された。  伊藤は、2019年4月のRIZINでのマネル・ケイプ戦以降、2020年1月の「ZST 67」で長谷部悠(リバーサルジム新宿Me,We)とグラップリングマッチを戦い、時間切れドローとなっている。連続参戦に伊藤は、SNSで「前回のグラップリングマッチドローだったのにも関わらず、またオファー頂けました。この試合で一本取れなかったらグラップリングの試合はラストにします。必ず極めます」と決意表明。対する橋本は「FINISH」「D-NET」「グラップリングツアー CAGE」等でノーギの試合にも積極的に出場している選手だ。  なお、今回の「無観客」での大会開催にあたり、ZST実行委員会は「今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈りいたします。そして新しい格闘技イベントの開催方法を模索しながら、ZST、また日本の格闘技界全体が再び盛り上がる日を願っています」と、プレスリリースにて記している。 GTF.4 ※一回戦の組み合わせは未定。 【60キロ以下トーナメント】※確定6名 ※残り2枠は7月5日に予選高橋サブミッション雄己(和術彗舟會新宿HEARTS)米倉大貴(IGLOO)後藤貴史(ALMA FIGHT GYM HOMIES)潤鎮魂歌(総合格闘技ハーヴェスト)井手智朗(エクストリーム柔術)清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A) 【60キロ以下トーナメント予選】※6名で2枠を争う渋谷カズキ(高本道場)長野将大(所プラス)N.O.V(Team GBF/EnjoyGym)二之宮徳昭(クロスワンジム湘南)堤宏太(福住柔術)三谷敏生(総合格闘技コブラ会) 【75キロ以下トーナメント】※確定6名 ※残り2枠は7月5日に予選渡部拳士郎(スーパータイガージム)世羅智茂(Carpe Diem)寒河江寿泰(トイカツ道場/今成柔術)竹内稔(Carpe Diem)山中健也(IGLOO)高本裕和(高本道場) 【75キロ以下トーナメント予選】※4名で2枠を争うベン・ブッカン(総合格闘技津田沼道場)坂野開(SORA BJJ)鹿志村仁之介(IGLOO)小川智也(リバーサルジム新宿me,we) 【90キロ以下トーナメント】イゴールタナベ(IGLOO)濱岸正幸(U-FILE CAMP登戸)高橋快人(エクストリーム柔術)柳井夢翔(リバーサルジム新宿me,we)グラント・ボグダノフ(KUSSANO TEAM)内藤由良(リバーサルジム横浜グランドスラム)レダ・メブトゥシュ(Carpe Diem)谷口実(RBアカデミー) 【スーパーファイト①】※追加のスーパーファイトも調整中無差別級 GTルールハイサム・リダ(Carpe Diem)vs.アンディ・コング(パラエストラ小岩) 【スーパーファイト②】65キロ契約 GTルール伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)vs.橋本圭右(PHYSICAL SPACE) 【スーパーファイト③】78キロ契約 GTルール大浦マイケ(IGLOO)vs.松本大輔(IMNグラップリング) 【スーパーファイト④】70kg以下契約 GTルール小野隆史(フリーダムOZ)vs. 藤代晃精(SORA BJJ)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事