MMA
ニュース

【格闘代理戦争】平田樹「(古瀬は)下からの腕十字とかうまいので対策をしながら自分の得意なことを伸ばしてきました。ようは勝っちゃえばいいので」=『格闘代理戦争3rdシーズン』決勝

2018/12/28 13:12
12月29日(土)、AbemaTVで放送される『格闘代理戦争3rdシーズン』の決勝戦に出場する平田樹(桜井"マッハ"速人推薦)と古瀬美月(青木真也推薦)が28日正午、都内にて前日計量に臨み、規定の体重をともにクリア。計量後、決勝の両者に話を聞いた。 古瀬美月と対戦する平田樹は、名門クラブ「春日柔道クラブ」で柔道を始め、高校は強豪校「創志学園」で活躍。高校総体に出場するなど柔道家としての実績を誇る。 MMAでは、横田一則代表率いるK-Clannで練習に励む19歳の平田は、トライアウトで圧勝しながら推薦枠から外れていたが、マッハの推薦という形で参戦。1回戦でパク・ボヒョンに腕十字で一本勝ち。 準決勝はMIOを相手に1R2分36秒、リアネイキドチョークで勝利し、決勝に進出した。 軸の強い打撃から、圧倒的な組み力と強引なまでの投げでテイクダウンを奪い、抑え込んで上から極める平田。対する決勝の相手は、あいを下からの腕十字でキャッチし、見込み一本を呼び込んだ古瀬美月だ。 勝てば、ONE Championship出場も見えてくる『格闘代理戦争3rdシーズン』決勝戦。短期間のトーナメントという濃密な試合形式ゆえに、急激に実戦経験を積んだ両者の成長や進化がどう表れるのか、注目だ。まずは平田樹のコメントから紹介する。 ◆平田樹「一回戦の頃よりも自分の気持ちも強くなっています」 ――『格闘代理戦争3rdシーズン』決勝戦を前にして、今の心境をお願いします。 「今まで通り目標を変えずに戦いの場に出ることだけを考えて決勝戦に臨みます」 ――対戦相手と計量時に対面していかがでした? 「一回戦、準決勝と打撃メインの選手が相手でしたが、次の古瀬選手は多分寝技も出来ると思います。自分は寝技が好きなので一番試合が楽しみかもしれません」 ――ともに柔道出身ながらキャリアも得意な寝技も異なります。 「下からの腕十字とかうまいので対策をしながら自分の得意なことを伸ばしてきました。ようは勝っちゃえばいいので(笑)」」 ――理想の勝ち方は? 「準決勝では寝技で結構盛り上げちゃったので、今回は打撃で盛り上げられたら最高ですね。打撃だけじゃなく寝技も出来たら文句ないですよね?」 ――試合のポイントはどこになりますか? 「最近は打撃にも力を入れているので打撃でも攻めて、寝技だけじゃないところを見せられたらいいなと思います」 ――試合間隔が短い経験はこれまでなかったと思いますが、番組の取材もあってどういう気持ちで毎日を過ごしてきたのでしょう。 「私はMMAを始めて半年ぐらいなのですが、試合が終わったらすぐに試合があって、体重調整もしないとしないといけないですし、対策を練るよりも自分の良いところをもっと伸ばして勝つことしか考えていません」 ――勝ち進んでいくことで環境に変化は? 「応援されることが多くなったのでその分楽しみもありますし、その分、勝ちたいという気持ちも強くなっているのでトライアウト、一回戦の時よりも自分の気持ちも強くなっています。応援されているから強くもなっていると思います」 ――ツイッターで書かれていましたが、スポンサーの数が凄くなっていますね。 「ここに出ることでスポンサーが増えましたし、みんなから頑張ってと言われたら減量も頑張れます。スポンサーだけじゃなく、ジムの会員さんみんなが練習に付き合ってくれて凄く頑張れています」 ――勝てばONEという世界の舞台が待っています。 「もうそこしか見ていません。今はそれまでの試練だと思っています」 ――ONEに出てどういう選手になりたいなど理想像は? 「チャンピオンになることがゴールですね」 ――何年以内にベルトは獲りたいですか? 「このままのペースで休まずにいけば、どんどん強くなっている気がするので3~5年以内にはチャンピオンになりたいと思います」 ■AbemaTV『格闘代理戦争3rdシーズン』12月29日(土)組み合わせ 【スペシャルバウト】 ▼1試合目前田浩平(那須川天心推薦) 野尻定由(佐藤ルミナ推薦) ▼2試合目ユン・チャンミン(秋山成勲推薦)木下毅顕(大沢ケンジ推薦) ▼3試合目梅原拓未(菊田早苗推薦)いちごみるく(前田日明推薦) ▼4試合目MIO(佐藤ルミナ推薦)檜山美樹子(ナゴヤファイトクラブ) ▼格闘代理戦争3rdシーズン決勝戦 5試合目古瀬美月(青木真也推薦)平田樹(桜井"マッハ"速人推薦) ◆AbemaTV『格闘代理戦争3rdシーズン』番組概要#14最終回放送日:2018年 12月29日(土)夜8時~夜11時(3時間生放送)放送チャンネル:「AbemaGOLD」、「格闘チャンネル」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事