AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【DEEP☆KICK】約5カ月ぶりの大会開催が7月に決定、-63kg王座決定トーナメント&-53kg挑戦者決定トーナメント

2020/05/27 13:05
2020年7月26日(日)大阪・泉大津市のテクスピア大阪にて『DEEP☆KICK 44』の開催が決定した。2月9日以来の大会開催となる。  DEEP☆KICKは新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、4月5日に開催が決定していた『DEEP☆KICK 43』が開催中止、6月21日(日)に予定されていた『DEEP☆KICK 44』は開催延期となっていた。  今大会では決定していた対戦カードが可能な限りスライドして行われ、主なカードとしてDEEP☆KICK-63kg王座決定トーナメント準決勝と、DEEP☆KICK-53kg挑戦者決定トーナメント準決勝が行われる。  -63kg王座決定トーナメント準決勝の出場選手は、MA日本スーパーライト級1位・竹市一樹(MA二刃会)、NJKFライト級5位・山畑雄摩(NJKF心将塾)、DEEP☆KICK-65kg級4位・藤阪弘樹(M-FACTORY)、DEEP☆KICK-60kg級3位・海月(D.O.T)の4人。  組み合せは、竹市vs山畑の別団体同士の対戦、もう一方のブロックでは藤阪vs海月のDEEP☆KICKランカー同士が激突する。 (写真)上段:一樹(左)vsHΛL、下段:寺山(左)vs勇馬 -53kg挑戦者決定トーナメント準決勝では、同級王者・滉大(及川道場)への挑戦権を懸けて4人の選手が名を連ねた。  組み合せは、元NKB二冠王・巨輝の愛弟子である一樹(teamNAOKI)が名古屋の名門OISHIGYMの新鋭 HΛL(OISHIGYM)を迎え撃つ。もう1ブロックでは、RISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵の実弟の寺山遼冴(TEPPEN GYM)が勇馬(山口道場)と対戦する。  主催者は大会開催にあたって感染の防止策として、選手・関係者・スタッフを含む来場者全員にマスクの着用を義務付け、入場時には検温とアルコール消毒を行い、また設備などの消毒も随時行うなどコロナ対策を万全にして開催に臨むとしている。 <決定対戦カード> ▼DEEP☆KICK-63kg王座決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R 海月 (D.O.T)藤阪弘樹 (M-FACTORY) ▼DEEP☆KICK-63kg王座決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R 山畑雄摩 (NJKF心将塾)竹市一樹 (MA二刃会)▼DEEP☆KICK-53kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R 勇馬 (山口道場)寺山遼冴 (TEPPEN GYM) ▼DEEP☆KICK-53kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R 一樹 (teamNAOKI)HΛL (OISHIGYM)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事