AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【ONE】ブアカーオとアンディ・サワーに勝利したリスコが参戦、ヘビー級のロントも

2020/05/26 20:05
 ONE Championshipは5月26日(火)、2016GLORYヘビー級コンテンダートーナメント覇者イスマエル・ロント(オランダ)、2016Enfusion世界70kg級&2013WFCA世界-72.5kg王者ジョネイ・リスコ(スペイン)と契約を結んだことを発表した。  立ち技部門のONEスーパーシリーズに強力な選手が参戦する。  ロントは43勝(20KO)9敗の戦績を持つ34歳。2012年に両国国技館で開催されたK-1 GLOBAL主催の『K-1 WORLD GP 2012 TOKYO FINAL16』に来日、シング・“ハート”・ジャディブに勝利している。決勝トーナメントではヘスディ・カラケス(エジプト)、ゼパッド・ポトラック(ボスニア)に勝利して決勝戦へ進出したが、ミルコ・クロコップに敗れて準優勝。 (写真)K-1 GLOBALのWORLD GPでミルコ(右)と決勝戦を争ったロント (C)K-1 GLOBAL リコ・バーホーベンやアンダーソン・“ブラドック”・シルバら強豪から勝利を収めており、SUPERKOMBATのヘビー級王座に就いている。ジャブと前蹴りを多用して距離を保ち、大きめの右ストレートや飛びヒザ蹴りで飛び込むスタイル。接近戦ではヒザ蹴りも繰り出し、テクニックで勝負するヘビー級ファイターだ。  リスコはスペインが生んだ強豪で、ブアカーオとアンディ・サワーに判定勝ちした戦績が光る33歳。戦績は21勝(4KO)17敗。左右ストレート連打で前へ出て、左右フックを顔面とボディへ放つパンチャータイプ。豊富な手数とスタミナでサワーには延長戦で、ブアカーオには粘り勝ちしている。  2019年12月にタイフン・オズカン(トルコ)に敗れてEnfusionのタイトルを奪われており、5月21日にONEとの契約を発表したオズカンを追う形でONEへの参戦となった。ジョルジオ・ペトロシアンを頂点とするONEフェザー級(キックボクシング)は、シッティチャイ・シッソンピーノン(タイ)、ダビッド・キリア(ジョージア)、そしてこのリスコらの参戦でさらに層が厚くなった。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事