K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】久松郁実が実演の自宅で出来るK-1式エクササイズ、ふくらはぎ編に突入

2020/05/25 03:05
2020年4月26日(日)からK-1 JAPAN GROUPの公式YouTubeチャンネルで公開されている、K-1の動きを取り入れた自宅で出来る5分間のエクササイズ『K-1式エクササイズ』。  新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅で過ごす時間が多くなった人たちへ向けて家で出来るトレーニング、ストレッチ、チャレンジものなど様々なコンテンツがネットに公開されているが、これはK-1の動きを取り入れた楽しく運動&ストレス発散できるエクササイズだ。  元K-1ファイターでK-1ジム自由が丘・代官山の戸邊隆馬代表が講師を担当。K-1中継のゲスト解説も務める人気グラビアアイドル・モデルの久松郁実が実演モデルとして登場する。音楽に合わせて技を繰り出す久松郁実と一緒にエクササイズが楽しめる。 (写真)発売中の『ゴング格闘技』にて、KANAが持つミットで綺麗なフォームのミドルキックを披露した久松 第1回の「全身」編、第2回の「腕」編、第3回の「胸」編、第4回の「お腹」編に続き、新たに公開されたのは「ふくらはぎ」編。これから夏へ向けて女性としては気になる部位だが、体験した久松は「ふくらはぎのシェイプアップ方法って私的にはマッサージしかなかったんですけれど、スイッチしてジャンプする動きで引き締まるのは細くなるのもあっていいなと思いました」との感想を述べている。  指導する戸邊代表は「第二の心臓と呼ばれる部位をしっかり鍛えることで全身の血流がよくなり、代謝がよくなります」と、ふくらはぎを鍛える重要性を説明した。  映像では左右の構えをスイッチしてジャンプするほか、ミドルキックやヒザ蹴りの動きを繰り出す久松を見ながら一緒に自宅トレーニングが出来る。 『ゴング格闘技』7月号は絶賛発売中! 久松郁実とK-1初代女子フライ級王者KANAの対談「K-1 ENJOY」は、現在発売中の『ゴング格闘技』7月号(NO.308)にて掲載。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年11月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事