MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】暴行被害に遭った山崎桃子「網膜に穴が2カ所空いていた」治療受け2週間安静へ

2020/03/16 17:03
『DEEP JEWELS』に出場している女子MMAファイターの山崎桃子(リバーサルジム 横浜グランドスラム)が、暴行被害に遭った。3月15日(日)に自身のSNSで明かした。  山崎は「やばいことが起きたんだけど」と、コンビニで50代くらいの酔った男に突然絡まれ、車を蹴飛ばされたという。山崎が警察に通報すると逃げようとしたため、それを制止しようとしたところ「髪の毛引っ張り回されてビール瓶振り回されて殴られて今警察。こんなことある? 何よりそんな状況の中、動画撮ってる奴が居たのも世も末」と、暴行を受けて警察署に行ったことと、それを撮影していた人物がいたことに怒りを隠せない。  酔った男は警察が来るまで山崎が取り押さえて引き渡したが、動画撮影していた人物はその場から去っていたという。  また、山崎の「私がどんなに弱かろうと女だろうと格闘技やってる人間として一切手は出しませんでした」との投稿に心ない中傷のコメントがあり、「ただ酔っ払ってるからと人の車をいきなり蹴飛ばして許されて良いわけないと思って警察来るまで抑えてただけ。それを50の酔っ払ってる親父を倒せない方がおかしいと言ってる人に驚き。そんな奴に賛同も求めないけど」と反論。もちろん大多数が、山崎が手を出さなかったことに「プロとして立派な対応」とのコメントを寄せている。  山崎は事件があった翌日(16日)に病院へ行き、精密検査を受けたところ「網膜裂孔で網膜に穴が2カ所空いていた」とのこと。レーザー治療を受け、2週間の安静を言い渡された。 前戦は2019年9月のDEEP JEWELSでにっせー(左)と対戦した山崎 山崎から報告を受けた所属ジムのリバーサルジム横浜グランドスラム勝村周一朗代表は、本誌の取材に「日帰り手術が無事終わり、ホッとしました。本人も大変だったと思いますが『格闘家という立場もあるから、今後もより気を付けてください』と話しました」とコメントしている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事