GLORIOUSGLORIOUS
K-1K-1
K-1
ニュース

【縁】「KOICHI追悼プロマッチ」でパコム・アッシvs桜木裕司=3月7日(木)『~縁~ 八芳園2019』

2019/02/19 00:02
元キックボクシング世界王者であり、K-1 World Max2005日本代表決定トーナメント準優勝の実績を持つ新田明臣率いるBungelingBay。そのBungelingBayが主催する『~縁~ 八芳園2019』が、3月7日(木)東京・八芳園にて開催される。 同大会では、BungelingBay Spirit所属で2018年4月に不慮の交通事故で他界したKOICHI(本名=渡邉浩一)の追悼プロマッチを実施。KOICHIの盟友であり、良き練習パートナーでもあった、世界トーナメントで数々の輝かしい実績を持つパコム・アッシ(フランス)が参戦し、UKFキック・インターナショナル・ ヘビー級王者である桜木裕司と対戦する。 KOICHIは2015年11月4日に同所で行われた「~縁~ 八芳園 2015」に出場。ノブ・ハヤシを相手に1R1分24秒、3ノックダウンによるTKO勝ちを収めている。 「縁」のテーマは、上場企業の社長を含むビジネスマンが、 キックボクシングの試合を通じ生き様を披露するほか、お互いが競い合うことで調和を目指すこと、としている。 ▼第5試合「KOICHI追悼プロマッチ」桜木裕司41歳/180cm/96kg戦績84戦39勝39敗4分27KO第1回掣圏武芸トーナメント -95kg級 優勝(2003年)UKFキック・インターナショナル・ヘビー級王座(2009年)パンクラチオン無差別級王座(2009年)vsパコム・アッシ39歳/187cm/92kg67戦46勝(24KO) 20敗1分Venum Victory World Series 95kg級 準優勝Troyes Trophyヘビー級トーナメント準優勝Pro Fight Karate2011・2012 優勝
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事