AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【REBELS】計量で公開体温測定も「試合をさせていだだくからには万全の対策を」来場者にも予防呼びかけ

2020/02/28 19:02
【REBELS】計量で公開体温測定も「試合をさせていだだくからには万全の対策を」来場者にも予防呼びかけ

計量を終えた選手には体温測定も義務付けられた

2020年2月29日(土)東京・後楽園ホール『REBELS.64』の前日計量&記者会見が、28日(金)都内にて12:20より行われた。

 当初はファンも観覧できる公開形式で行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、非公開で行われることに。

 山口元気REBELS代表は「この事態で開催が大変でした。事務所に電話やメールで開催を中止しろとのご意見も来ました。その中で政府から中止要請が出たのが2日前で、あまりにも直前で試合中止は減量の最終段階にある選手の顔を見た時に出来ないと開催の判断を取らせていただきました。反対の電話が鳴りやまなかったり、メールも来ましたが、試合をさせていだだくからには万全の対策をします。選手の皆さんは健康な体で安心しています。第1試合からみんなで盛り上げていければと思っています。一緒に盛り上げていきましょう」と、選手たちに状況を説明して奮起を呼び掛けた。


マスク姿のままで計量する選手も

 REBELSでは明日の大会で、サイン会の中止、会場入り口付近に消毒剤の設置、スタッフのマスク着用などの対応を行う他、来場する観客には手洗い・アルコール消毒・うがいの励行・マスクの着用など、感染予防の協力をSNSなどで呼び掛けている。また、「発熱や咳など症状がある方は、ご来場されませんようお願い致します。ご入場後に体調を崩された場合には、速やかにご退場をお願いいたします」とも。

 観戦のキャンセル希望者にはチケットの払い戻しにも応じ、「相当数のキャンセルが出ました。最終的には300~400万円の赤字になるかもしれない」と山口代表。

 なお、計量では通常の計量の他に、選手の体温測定(体温が37.5度以上の場合感染の疑いがあるため)も行われた。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年5月号
2020年3月23日発売
RIZIN連戦に臨む朝倉未来。今回は、松原隆一郎教授がこれまで語られなかった朝倉未来の「思考の格闘技」に迫る。そして、青木真也と那須川天心がまさかのスパーリング対談! さらに未来と対戦する朴光哲&矢地祐介、朝倉海×ぱんちゃん璃奈 対談、RENAインタビュー、平田樹らU23特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事