GLORIOUSGLORIOUS
MMA
インタビュー

【ONE】平田樹が告白「スタンプ選手とはやってみたい気持ちはあるんですけど、いまは100対0で負ける気がします」

2020/02/14 18:02

『見てみたい』って言う人は、自分がどうスタンプ選手に負けるのか見てみたいからかも知れない

──さて、難敵クローリーとの試合をフィニッシュで勝利して、プロでは3連勝。これからが注目されます。いま平田選手がアトム級で一番警戒している選手は?

「スタンプ選手ですかね。まだまだアンジェラ・リー選手には届かないし、タイトルマッチなんてまだまだなので。スタンプ選手とはやりたいですね。今、同じ戦績くらい(プロMMA4勝)なので」

──いつ頃試合をしたいですか?

「4月、5月には。すぐに試合したいです!」

──今回、流れたビー・ニューエンとの仕切り直しとスタンプ戦、ミーシャ・テイト副社長からも聞かれた山口芽生戦……可能なら、今後最も戦いたい順番は?

「そうですね、やはりビー・ニューイェン選手ですかね。試合も見てくれていたようなので、そこでどう思ってくれたか分からないですけど。そこからスタンプ選手や、山口芽生選手ともやりたいですね」

──今回の試合を経た上で、いまスタンプ選手と対戦して、勝率はどのくらいと考えていますか。

「いや……100対0で負ける気がします(笑)。打撃もそうですけど、たぶん寝技に行く前に打撃でやられるんじゃないかなと思います」

──今はまだ勝てないと?

「絶対勝てないと思います。自分もやってみたい気持ちはあるんですけど、勝てる自信はないです。このままでは……。試して見たいところもあるけど、もしそうなったらボコボコにされる覚悟でやるとは決めています。打撃が相当強いのは分かっているので、どう寝技に行くかというのもありますけど」

──あのクローリー戦を経て、スタンプ選手には「まだ勝てない」と自己分析されるのは少し意外でした。

「みんなそう思っていると思います。『見てみたい』って言う人は、スタンプ選手がどう樹に勝つのかを見たいのかも知れないし、自分がどうスタンプ選手に負けるのか見てみたいからかも知れないし……自分がどう勝つかを見たいって人はあんまりいないんじゃないかなとは思います(苦笑)」

──冷静な自己評価はともかく、今回のクローリー戦を見た人は課題と同時にあらためてポテンシャルも感じたと思いますよ。では、ニューイェン選手なら勝つ自信は?

「いや、ニューイェン選手も(スタンプと)判定だったじゃないですか。そういう相手にどう自分の結果が出るのかなというのも楽しみです。そこで、負けたら完全にスタンプ選手には勝てないと思っているので。だから、まずはニューイェン選手と戦ってみたいです」

──テイトからも聞かれた山口芽生選手とは?

「日本人対決……ぜひお願いしたいですね。芽生選手とも戦ってみたいです」

──動きの面では、今後どのようなことを課題に取り組みますか。

「今まで通り、寝技も打撃もやりたいので、試合に出る度にデビュー戦よりどんどん良くなってきていると思うので、もっと勉強して色んな技術を取り入れたいです。打撃の方をもっと力入れたいです」

──スタンドでもKOを狙えるように。

「はい、そうですね。女子っぽい試合はしたくないので、アグレッシブな見てて面白い試合をしたいです! もっと強くなりたいですし、強くなれる自信はあります!!」

──ところで、試合前の『ドラゴンボール』の「人造人間18号」のコスプレは話題になりましたね。コメントの嵐でした。Facebookのシェアは4700、いいねは1万2千を超えました。

「バズりましたね(笑)。遂にキャラが一緒になりました(笑)。海外の選手もそうですけど、海外のファンの人達も『アンドロイド18だ』って言ってくれて、やってみて良かったと思います。もっと人造人間18号を超えられるくらい強くなりたいので、もっと頑張ります!」

──今後は試合以外でどのような活動をしてみたいですか。

「色んなことをしてみたいです。格闘技以外のスポーツもしてみたいし、食事面の勉強もしたいし、周りの選手のサポートも出来ればと思います」

──では、最後に応援してくれるファンの方々へメッセージを。

「試合の応援ありがとうございました。計量とか試合前とかたくさんの人に支えられて感謝しかないです。そして試合を受けてくれた相手の選手にも感謝しかないです。次の試合はしっかりコンディションを整え、バッチリにして臨むので、これからも応援よろしくお願い致します」

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事