キックボクシング
ニュース

【RISE GP】女王・寺山日葵戦に初参戦の他団体王者KOKOZ自信満々「チャンスでしかない」

2020/02/11 01:02
【RISE GP】女王・寺山日葵戦に初参戦の他団体王者KOKOZ自信満々「チャンスでしかない」

前回メインで勝利した寺山(右)は、今回セミで他団体王者KOKOZを迎え撃つ

2020年2月11日(火・祝)東京・新宿FACEで開催される『RISE GIRLS POWER 2』の前日計量&記者会見が、10日(月)都内にて13:30より行われた。

 計量は全選手が1度目でパス。計量後には第5試合からセミファイナルの第7試合に出場する選手の記者会見が行われた。各選手の計量結果とコメントは以下の通り。


▼セミファイナル(第7試合)ミニフライ級(-49kg)3分3R延長1R
寺山日葵(TEAM TEPPEN/初代RISE QUEENミニフライ級王者、第8代J-GIRLSミニフライ級王者)48.70kg
「対戦できるのを嬉しく思っています。他団体のチャンピオンであるKOKOZ選手と面白い試合をして、RISE QUEENはこんなに強いんだぞと皆さんに思ってもらえるような勝ち方をしたいと思います。KOKOZ選手の試合はアマチュアでもプロデビュー戦でも何戦か見させてもらっていて、冷静でパンチも蹴りも両方できて男子選手みたいな冷静さ、倒す力も持っていますし、オールマイティーな選手だという印象です。あとはモノノフ(ももいろクローバーZのファンのこと)さんの印象が強いです」


KOKOZ(TRY HARD GYM/スック・ワンキントーン女子ミニフライ級王者)49.0kg
「初参戦でいきなりチャンピオンとやらせていただけるなんてチャンスでしかないので、このチャンスをものにします。相手の印象はとにかく長いなって印象です。ジムの龍聖君が動きを真似してくれたので、その通りに動けば勝てるなって思います」


▼第6試合 アトム級(-46kg)3分3R延長1R
伊藤紗弥(尚武会/WBCムエタイ世界女子ミニフライ級王者、WPMF世界女子ピン級王者、WMC女子世界ミニフライ級王者)45.45kg
「私は普段ムエタイの試合ばかりに出ているんですけれど、今回RISEで試合が決まって練習もヒジなし・ヒザなしでずっとやってきているのでいい試合を見せたいと思います。相手の選手はがつがつ前に来るような選手ですが、私も今回キックボクシングの試合に出るためにパンチと蹴りを凄く練習してきたのでバチバチに打ち合いたいと思います」

Ayaka(健心塾/NJKFミネルヴァ日本ピン級王者)45.40kg
「対戦相手の伊藤選手は昔から知っている選手で、今回このカードを組んで下さったRISEには感謝しています。ただ私は負けるつもりで来たわけではないので勝ちに行きます。相手の印象は顔が可愛い。ルックス負けしているので試合では勝たないといけないと思います。あとは相手の選手は奇麗な試合をする選手なのでそれを崩していきたいと思います」


▼第5試合 -52kg契約 3分3R
スーパーガール・アンナ(タイ/untouchable/TARGET)52.0kg
「私はアンナです。今は16歳です。頑張ります(日本語で挨拶)。可愛いと言ってくださってありがとうございます。キムのことは何にも知らないし、見てもいないけれど私には武器がいっぱいあるから気を付けてください」

キム・スヨン(韓国/エキスパートジム)52.0kg
「スーパーガール・アンナさん、お姉さんに負ける準備はできていますか? 日本の格闘技ファンの皆様、私に注目してください。新しいスターの誕生を見守っていてください(日本語で挨拶)。アンナさんはすごく可愛いけれど、その可愛い顔も今日まで。明日は絶対に勝つので待っていてください」

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント