AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【RISE GP】バチバチ女子高生対決、AKARI「ぶっ倒して勝つしかない」RAN「どこを潰そうか」

2020/02/11 01:02
【RISE GP】バチバチ女子高生対決、AKARI「ぶっ倒して勝つしかない」RAN「どこを潰そうか」

AKARI(左)とRANのJK対決。両者とも超強気なコメント

2020年2月11日(火・祝)東京・新宿FACEで開催される『RISE GIRLS POWER 2』の前日計量&記者会見が、10日(月)都内にて13:30より行われた。

 計量は全選手が1度目でパス。計量後には第1試合から第4試合に出場する選手の記者会見が行われた。各選手の計量結果とコメントは以下の通り。


▼第4試合 -57kg契約 3分3R
村上悠佳(TEAM TEPPEN)56.70kg
「今回の試合は絶対に負けられない試合なので、いま蹴りでKOと言われたので私もそれを狙っていきたいと思います。応援して下さる皆さんに喜んでもらえるようにしっかり勝てるように頑張ります。印象は凄いタフだなと思いました。タフでガンガン前へ来て打ち合う選手だと思いました。明日は何で倒そうかは言わないでおこうかと思いますが、蹴りの選手だと言っていたので私も蹴りで対抗していこうと思います」

ファブンヤ“MAYA”TIMムエタイジム(及川道場)56.95kg
「普段はムエタイ選手なのでキックボクシングは2戦目です。まだまだ上手ではないですけれど、これから見てください。明日は蹴りでKOします。村上さんの印象は前蹴りとか蹴りが強そうなので。あとはテクニックとかも。私も同じようなテクニックなので明日が楽しみです。私も蹴りで倒します」


▼第3試合 ミニフライ級(-49kg)3分3R
RAN(MONKEY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO/第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジ女子Bクラス-55kg級優勝)49.0kg
「RISEの舞台に出場させていただくことが初めてで、こんな大きな舞台に出させていただいてありがとうございます。ここで躓いている場合ではないので絶対に勝って次に進みたいと思います。相手の印象は顔は可愛いし、リーチもある選手だなと思っています。でも一発一発はこっちの方が力があるし、どこを潰そうかそこをお楽しみに」

AKARI(TARGET/2018年KAMINARIMON全日本女子-52kg級優勝)49.0kg
「3戦目ということでここで躓けないし、躓いてはいけない試合だと思うので、勝つのは大前提で内容でしっかり前回よりも成長した姿を見せられるように頑張ります。相手の印象はパンチが強そうだなと映像を見て思いましたが、次の試合につなげるにはぶっ倒して勝つしかないと思っているのでKOできるように頑張ります」


▼第2試合 -44kg契約 3分3R
松谷 綺(VALLELY KICKBOXING TEAM/NJKFアマチュア-46kg王者)43.60kg
「前回ドローという結果に終わってしまって凄く悔しい思いをしたので、今回はしっかり勝って注目されるような試合をしたいと思います。空手で実績を残している強い選手だと感じました。でも自分も幼い頃からずっと空手をやってきて空手タイプの選手に苦手意識はないので、打ち合って勝ちたいと思います」

小林愛理奈(FASCINATE FIGHT TEAM/第38回全日本空手道選手権大会2019軽量級優勝)43.65kg
「明日がデビュー戦ですが、周りの凄い選手たちよりも面白い試合をして勝ちます。相手の印象はけっこう距離を取って戦う選手やなって印象です。殴り合いが好きなのでバチバチ打ち合ってくれたら嬉しいです。パンチが当たったら倒れるので」


 

▼第1試合 ミニフライ級(-49kg)3分3R
宮﨑若菜(TRY HARD GYM/2019年KAMINARIMON全日本女子-52kg級優勝)48.80kg
「これからもっと強くなって活躍する選手になるためにもここで足踏みしている場合ではないので明日はしっかり倒して勝ちたいと思います。武内選手はテクニックやスピードと言うよりかは一発のパワーがあるかなと思ったんですが、パワーでは私も男顔負けのパワーを持っていると言われているので、明日はどっちが先に倒れるか楽しみです」

武内紗耶香(格闘技スタジオBLOOM)48.80kg
「今回デビュー戦をRISEという大きな団体でさせていただいて大変ありがたく思っています。多分、誰も私のことは知らないと思うので一人でも多くの人に知っていただけるように爪痕を残していきたいと思います。宮崎選手はこの前のGIRLS POWERでの試合も見させていただいたんですけれど、印象は凄くアグレッシブに戦う選手だと一番に感じて。でも私もけっこうバチバチでやりたいタイプなので面白い試合になるんじゃないかなと自分の中では思っています。プロデビュー戦ですが打たれ強さにも自信があるので、男子顔負けのバチバチの試合ができたら楽しいかなと思います」

▼オープニングファイト2 Point captureルール -47㎏契約 2分2R
阿部葉月(TEAM TEPPEN)46.75kg
横山優美(LEOジム)46.70kg

▼オープニングファイト1 Point captureルール -42㎏契約 2分2R
Crazy SHARK(DUROジム)41.15kg
島田美咲(SQUARE-UP KICKBOXING道場)41.45kg

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年3月号
2020年1月23日発売
3月22日(日) 「K'FESTA.3」さいたまスーパーアリーナ大会主役の武尊ロングインタビュー。年間MVP候補の木村“フィリップ”ミノル。大晦日RIZINの2王者マネル・ケイプとトフィック・ムサエフ独占インタビュー、MVP、朝倉未来&海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事