AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】RENAがさらに逞しくなった肉体で計量パス、緊急出場の相手に「感謝の気持ちを込めて殴り倒します」

2019/10/12 02:10
2019年10月12日(土)エディオンアリーナ大阪にて開催される『RIZIN.19』の前日計量が、11日(金)大阪府内にて16:00より行われた。計量は全員が一発でパスし、明日の決戦に備える。 第10試合の女子51kg契約5分3Rで対戦する、アレキサンドラ・アルヴァーレ(スペイン)は49.80kg、シュートボクシング女子世界フライ級王者のRENA(シーザージム)は50.70kgで計量をパス。  公開形式で集まったファンからの声援を受け、笑顔で応えたRENA。計量には上下黒のウェアで、かなり筋肉で太くなった逞しい肉体でガッツポーズ。  計量を終え「パワーはありそうな身体をしていた」と印象を語り、「身長とリーチ差を考えれば私の方が長いので、相手に当てさせずに自分の攻撃を当てていけば問題なさそう」とする。  本来の対戦相手の欠場で急遽来日したアルヴァーレに「思ったよりも小さかったけれど、急なオファーで試合をすることを決めてくれました。試合ができることが一番ですし、対戦相手あってのことなので感謝しかありません」と敬意を表すると共に、「その気持ちをどうリング上で見せられるかは難しいけれど、感謝の気持ちを込めて殴り倒します」と、全力で戦うことが相手への感謝の気持ちだとした。  試合に勝利したら「地元に戻って同級生たちと成人式以来に会います」と、50人ほどの同級生たちが集まって地元でパーティーを開いてくれるという。 「本当に久しぶりに会う同級生も集めてくれたので、感謝の気持ちでいっぱいです。同級生の子供たちも来るので会うのが楽しみですね。みんなにパワーをもらえたら嬉しいです」とほほ笑みを浮かべた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事