MMA
ニュース

【DEEP】朝倉未来YouTubeチャンネルの“佐々木くん”こと佐々木大が3年ぶり復帰戦、RIZINで勝利した太田将吾に挑む。5大会連続出場の力也は谷岡祐樹と対戦

2023/10/05 19:10
 2023年11月11日(土)東京・後楽園ホール『skyticket Presents DEEP 116 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。  バンタム級5分2Rで力也(FIGHT FARM) と谷岡祐樹(パラエストラ加古川)が対戦。  力也は、日体大レスリング部出身。グレコローマン60kg級で全日本学生選手権を2012年と2013年の2度制している。2021年に上位陣相手に1勝3敗と苦しんだものの、2022年から4連勝。林健太、三好真大、海飛、渡部修斗を相手に2KO・TKO、2つの一本勝ちとすべて1Rフィニッシュ勝利している。  海飛には首投げからのVクロス、2月の渡部戦では右フックからのパウンドで27秒KOと、仕掛けは強引なところはあるものの、決定力を持つ。しかし、2023年5月のDEEPで前バンタム級暫定王者のCOROと対戦し、1Rに三角絞めを極められ一本負け。7月は窪田泰斗にキウラロックで敗れ、9月は木下尚祐に判定負けと連敗中。MMA7勝10敗。  谷岡は元DEEP☆KICK王者からMMAに転向し、DEEP大阪大会で3連勝から2023年4月に平松翔にTKO負けで連勝がストップ。7月の大阪大会では中本龍平と対戦し、谷岡が2Rに左ボディを効かせて右ストレートで中本からダウンを奪い、パウンドアウト。再起を遂げている。  ライト級5分2Rでは、佐々木大(トラフォース赤坂)vs.太田将吾(NEX-SPORTS)が決定。 【写真】デビュー戦はリアネイキドチョークで勝利した佐々木だが、その後は2連敗 佐々木は朝倉未来YouTubeチャンネルのメンバーで、2019年9月にDEEPでプロデビュー。そのデビュー戦はハーレー・ビーハンにリアネイキドチョークで勝利も、12月に大木良太、2020年11月に石塚雄馬に敗れて1勝2敗。今回が約3年ぶりの復帰戦となる。また、2022年3月にはBreakingDownでモハン・ドラゴンとキックルールで対戦し、判定2-1で惜敗。  太田は2014年にアマチュアシュートボクシング全日本大会でミドル級優勝。その後は地下格闘技で28戦、DEEPアマチュア大会で経験を積み、2022年7月のDEEP名古屋大会で37歳にしてプロデビュー。2連勝のあと2連敗を喫するが、2023年10月1日の『RIZIN LANDMARK 6』のオープニングファイトにて銀・グラップリングシュートボクサーズジムから1R1分52秒、腕十字で勝利して再起を飾ったばかり。  佐々木が3年間の進化を見せるか、それとも太田がRIZINで勝利した勢いのまま連勝を飾るか。  また、オープニングファイト(開場時間中に実施)ではフェザー級3分2RアマチュアSPルールで鈴木大晟(パラエストラ八王子) vs.横内おにぎり君(FourRhombus)も決定した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント