MMA
ニュース

【DEEP×NARIAGARI】皇治のエキシビションは柔術マッチに決定「青木真也を狙う。明日はあいつらをふんころがしにします」

2023/07/22 15:07
【DEEP×NARIAGARI】皇治のエキシビションは柔術マッチに決定「青木真也を狙う。明日はあいつらをふんころがしにします」

練習では青木と竹浦にこてんぱんにされているという皇治だが、明日は「絶対にタップしない」「逆に獲りに行く」と強気だった

 2023年7月23日(日)東京・ニューピアホール『DEEP vs. NARIAGARI』の前日計量が、22日(土)都内にて13:00より行われた。


 第10試合のエキシビションタッグマッチ6分1Rで行われる皇治(TEAM ONE)& 住村竜市朗(TEAM ONE)vs.青木真也(フリー)& 竹浦正起(CARPE DIEM)は、道衣着用の柔術マッチとして行われることが発表された。一本をとられた選手は試合に出る権利を失い、2vs.1になるかもしれない方式。

 皇治は「今日も朝から竹浦にふんころがしにされてきたので、明日はあいつらをふんころがしにします」と意気込み。

 朝練を終えてから会見に出席したという皇治は、青木に対して「あのふんころがしが、朝ヤバかったですよ。これに間に合わせたかったから今日朝8時45分から練習やったんです。もうエグい。ほんまふんごろがし。竹浦さんが『頑張れ』と言うてましたもんね。もう指示がなくなったんですよ。まあ、充実してます」と、今日もコテンパンにやられてきたと明かす。


 しかし、柔術の実力は「上がってますね。力が強いんですよ、日本拳法やっていたので。小さい頃からやってきたことって基礎についているので、みんなが何でそんなに力強いのって言いますよ。格闘技の中で一番向いているのはボクシングやと思っていて、2番がMMAで、3番がキックボクシング。一番苦手なことをずっとやってきたと。それでここまで来たんですから立派なもんですよ」と、力が強いと言われるという。

 どの部分で強いと言われるのかと聞かれると「ブリッジ力やったり、体幹ですよね。でもそれはけっこう昔から言われていたんですよ。倒れても起きる能力も高いですし、ちょろいなと。いろいろな人とスパーリングをやらせてもらっているんですけど、みんな言いますね。あと良かったのは初っ端から青木とか住村とかイゴールとかデカいのとばかりやっているので、同じ階級の人だと小さく感じますね。まあ、まだまだこれからですよ」と、急ピッチで年内のMMAデビューへ向けて練習を積んでいるとした。

 もしタップをとられてもそのまま試合は続行となるのかと聞かれると、「一本とらせへん。当たり前じゃないですか。倒れない男ですよ。その俺がタップしたら日本中が引っ繰り返りますよ」と、絶対にタップはしないと宣言。

 逆に自分から関節・絞め技を極めに行く自信はあるかと聞かれると「それが好きなんです。明日見せます。俺、寝技がめっちゃ好きなんです。それは幼い頃から培ってきたものなので、中1の夏の終わりから夏休みですね、この季節から僕はずっと寝技に励んできたので。それが男か女かというだけの話やから。サイドポジションとかマウントとかバックポジションとるのが上手いです」と、いつも通りの下ネタに走った。


【写真】皇治が自身のSNSにアップした青木真也とのスパーリング画像。明日は逆にふんころがしの刑にすると息巻いた(C)皇治

 ただ、「自信はあるっす。絶対に獲る。明日は俺のいろいろなポジションを見て欲しい。どのポジションになっても大丈夫やってところを見せたい。柔術とMMAはまた違いますけれどね。柔術はけっこう好きなので。俺の初道衣を見てもらえたら嬉しいな」と、MMAに対応できる姿を見せたいという。

 MMAデビュー戦が楽しみになりそうな内容になるかとの問いには「そりゃあなるででしょうね。実際なんやかんや言って、みんな俺がどうなるか楽しみでしょうがないんですよ。俺が極められるのか、俺がタップするのか、それか俺が倒されるのか…全部やられることばかりやん(笑)。これで俺が極めたら会場が引っ繰り返ると思うんですよ。それくらい見せようと思っています」と、自信満々に語る。

 タッグマッチということでどっちを重点的に狙いたいかと聞かれると「それは青木でしょう。あいつのふんころがしがヤバいわ。だいぶ恨みがありますよ」と、日頃の練習でのうっぷんをぶつけるとした。

 しかし、皇治のことなのでパートナーの住村に任せて一度も出てこないこともあるのでは、と聞かれると「1回も出ないこともあるかもしれない(笑)。それも楽しみにしておいてください」と言いながらも「でもちゃんとやります。リングに上がる以上は」と約束した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント