K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】因縁の壬生狼一輝と白幡裕星がバチバチのにらみ合い、ハン・ギョンミンのみ600オーバーで再計量

2023/06/02 13:06
 2023年6月3日(土)神奈川・横浜武道館『K-1 WORLD GP 2023』の前日計量が、2日(金)都内にて13:00より行われた。  各選手が順調に計量をパスしていく中、第12試合のスーパー・フェザー級で中島千博(POWER OF DREAM/Krushスーパー・フェザー級王者)と対戦するハン・ギョンミン(韓国/RAON GYM)が60.6kgで規定体重を600グラムオーバー。15:00までの再計量でクリアを目指すこととなった。  バチバチのにらみ合いを展開したのは、記者会見で舌戦を繰り広げた第7試合のバンタム級3分3R延長1Rで対戦する壬生狼一輝(力道場静岡/第7代Krushバンタム級王者)と白幡裕星(K-1ジム総本部チームペガサス/元KNOCK OUT-REDスーパーフライ級王者)。フェイスオフになると両者顔を左右に揺らしながら相手を睨み付けた。  また、「K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント」の1回戦でリー・ホイ(中国/?西大秦騫秋ジム/CFP)と対戦する神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)もホイに“ガン”を飛ばして威嚇していた。  各選手の計量結果は以下の通り。 ▼第18試合 K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・決勝戦 3分3R延長1R準決勝(1)勝者準決勝(2)勝者 ▼第17試合 スーパーファイト -56kg契約 3分3R延長1R金子晃大(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ/K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者)=55.95kgエムレ・カラジャ(トルコ/Emre Karaca Fight Club/WAKO欧州選手権スーパー・バンタム級優勝)=55.9kg ▼第16試合 スーパーファイト K-1ライト級 3分3R延長1R与座優貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1 WORLD GPライト級王者)=62.45kgアーロン・クラーク(アイルランド/ISKAライト級アイルランド王者、Cage Legacy -59kgアイルランド王者)=62.4kg ▼第15試合 スーパーファイト K-1バンタム級 3分3R延長1R黒田斗真(K-1ジム心斎橋チームレパード/K-1 WORLD GPバンタム級王者)=53.0kgラマダン・オンダッシュ(レバノン/IFMA世界ジュニアムエタイ王者)=52.85kg ▼第14試合 K-1バンタム級 3分3R延長1R池田幸司(ReBORN経堂/Krushバンタム級王者)=52.95kgペットモンコン・スーンキラーフォイトム(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)=53.0kg ▼第13試合 スーパー・フェザー級 3分3R延長1R大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)=60.0kg横山朋哉(リーブルロア)=59.95kg ▼第12試合 スーパー・フェザー級 3分3R延長1R中島千博(POWER OF DREAM/Krushスーパー・フェザー級王者)=59.9kgハン・ギョンミン(韓国/RAON GYM)=60.6kg→再計量 ▼第11試合 K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・準決勝(2) 3分3R延長1R松倉vs.ディオニツィオ勝者ハイダvs.JOE勝者 ▼第10試合 K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・準決勝(1) 3分3R延長1R神保vs.ホイ勝者ザノリニvs.トイ勝者 ▼第9試合 スーパー・ライト級 3分3R延長1R佐々木大蔵(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/第8代Krushスーパー・ライト級王者)=65.0kgパコーン・P.K.センチャイムエタイジム(タイ/P.K.センチャイムエタイジム)=64.9kg ▼第8試合 スーパーファイト K-1フェザー級 3分3R延長1R椿原龍矢(月心会チーム侍/第4代K-1 WORLD GPフェザー級王者)=57.35kg森坂 陸(エスジム/Krushフェザー級王者)=57.45kg ▼第7試合 K-1バンタム級 3分3R延長1R壬生狼一輝(力道場静岡/第7代Krushバンタム級王者)=52.95kg白幡裕星(K-1ジム総本部チームペガサス/元KNOCK OUT-REDスーパーフライ級王者)=53.0kg ▼第6試合 K-1バンタム級 3分3R延長1R大久保琉唯(K-1ジム・ウルフ TEAM ASTER/Krushフライ級王者)=52.9kg齊藤龍之介(ドージョー☆シャカリキ)=52.95kg ▼第5試合 K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・一回戦(4) 3分3R延長1Rムスタファ・ハイダ(イタリア/Fight Club Firenze)=75.0kgMIKE JOE(フィリピン/BATTLE FIELD/TEAM J.S.A)=74.95kg ▼第4試合 K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・一回戦(3) 3分3R延長1R松倉信太郎(team VASILEUS)=74.9kgヴィニシウス・ディオニツィオ(ブラジル/ブラジリアンタイ)=74.95kg ▼第3試合 K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・一回戦(2) 3分3R延長1Rダニロ・ザノリニ(ブラジル/ブラジリアンタイ)=74.95kgハッサン・トイ(トルコ/Team Toy)=75.0kg ▼第2試合 K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・一回戦(1) 3分3R延長1R神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)=74.9kgリー・ホイ(中国/?西大秦騫秋ジム/CFP)=75.0kg ▼第1試合 K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・リザーブファイト 3分3R延長1Rブハリ亜輝留(WSRフェアテックス幕張)=74.9kg吉野友規(K.Y.T)=75.0kg ▼プレリミナリーファイト第2試合 K-1ミドル級 3分3R夜叉猿(力道場静岡)=74.95kg大石昌輝(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)=75.0kg ▼プレリミナリーファイト第1試合 K-1フェザー級 3分3R橋本雷汰(BFA-SEED/K-1甲子園2022 -60kg王者)=57.5kg寺島 想(AX GYM/K-1カレッジ2020 -60kg王者)=57.5kg
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント