その他
ニュース

【BreakingDown】朝倉未来、日韓対抗戦は「ROAD FCに参戦しているような選手なんかもいるし、特殊部隊系の子もいます」「全敗は避けたい」

2023/03/20 17:03
【BreakingDown】朝倉未来、日韓対抗戦は「ROAD FCに参戦しているような選手なんかもいるし、特殊部隊系の子もいます」「全敗は避けたい」

『BreakingDown7.5』と『BreakingDown 8』について語った朝倉未来

 BreakingDownの朝倉未来CEOが、同大会に出場している瓜田純士のYouTubeチャンネルで対談。その中で今後の『BreakingDown』について語った。

『BreakingDown 8』は5月19日(金)に「会場がとれているので、1万人規模ですね」と大会場を抑えたと言い、4月前半にオーディションを行うという。


 瓜田は連続参戦するレギュラーメンバーの「試合間隔が早くない?」と疑問を投げかけるが、朝倉は「速いですよね。ただ毎回連続参戦はしなくていいのかなと思っているんですよ。既視感が出来ずぎちゃうと視聴者が飽きてくるので」と、レギュラーメンバーの出番は減らす方向性のようだ。

 レギュラーメンバーはひな壇に座り、オーディション参加者からの挑戦を受けるが、「今回はひな壇争奪戦もやろうかなと思っているんですよ。瓜田さんレベルの人は確定なんですけれど、どっちとも獲れない人たちがいると思うので、その日にもしかしたら戦ってひな壇に座るかもしれない」と、ひな壇に座るメンバーも絞って行きたいとする。

 そして『BreakingDown 8』の目玉である日韓対抗戦について「あとは日韓戦をやるので。韓国はもう10人以上データがすでに来ていますけれど、けっこう強い人多いですね。本気出してきてますよ、あっちも」と、韓国チームに強力なメンバーが用意されていると明かす。


 瓜田が「それ秋山(成勲)さんが用意しているんだっけ?」と聞くと、うなずく朝倉。宣言通り、秋山が韓国チームを引き連れてBreakingDownに乗り込むようだ。

「ROAD FCに参戦しているような選手なんかもいるし、悪そうなそんな強そうじゃない人もいるんですよ。あと特殊部隊系の子もいますね。どっちにしても絶対に盛り上がると思います」と、今回も話題になりそうと自信を見せる朝倉。

 1万人規模の会場ということで、自身も日韓対抗戦に出場する予定であることを以前に告げていたが、4月29日に『RIZIN LANDMARK 5 in YOYOGI』にて牛久絢太郎(K-Clann)戦が決まっていることから「ほぼほぼ出れないと思った方がいいかもです」と、今回も見送る方向性。

 それでも「さすがに全敗は避けたいのでこっちも総勢力でいきたい。飯田・川島も今回休戦してもいいかも」と総力戦で臨みたいとし、『BreakingDown 7』での対戦が中止になった飯田将成と川島悠汰の試合は「8」以降に改めて組むかもしれないとした。

 また、3月31日(金)に開催が決まった『BreakingDown7.5』については、瓜田が「高校生(の試合)はなくなったんだっけ?」と聞くと「高校生は今回辞めました。ただ今後入れていきたいなっていうのはある」と、高校生同士によるBreakingDownの試合もやっていきたいと語った。『BreakingDown7.5』は『BreakingDown7』の出場者で因縁やストーリーができた選手や、組むことができなかったカードになる予定だという。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア