AbemaTVAbemaTV
シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】“魔人”ガルーダの弟子・喜多村美紀が王座決定トーナメントに参戦

2019/07/10 13:07
【シュートボクシング】“魔人”ガルーダの弟子・喜多村美紀が王座決定トーナメントに参戦

小林愛三、寺山日葵などのトップ選手との対戦経験もある喜多村(C)SHOOT BOXING

2019年7月21日(日)東京・浅草花やしき園内の浅草花劇場(かげきじょう)にて開催される、“女子格闘技の真夏の祭典”『Girls S-cup 2019』。同大会で行われる「SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント」の追加出場選手が発表された。

 SB日本女子ミニマム級1位MISAKI(グラップリングシュートボクサーズ)、田川女神(TIA辻道場)に続いてエントリーされたのはNJKFミネルヴァ・ライトフライ級1位の喜多村美紀(テツジム)。


 喜多村は、“魔人”と呼ばれ90年代に活躍したキックボクサーであるガルーダ・テツの弟子。約7年のアマチュアキックでの下積み時代を経て、2015年、29歳にしてプロデビュー。遅咲きながらもメキメキと頭角を現し、これまでに小林愛三、寺山日葵などのトップ選手と対戦経験がある。ガルーダ・テツ譲りの決して折れないファイトスピリット、テクニックに定評がある。


 また、追加カードとしてセミプロマッチルールで田川姉妹の妹でアマチュアSB2017全日本王者・田川愛心(TIA辻道場)vs横山優美(LEO GYM)も決定した。

UFC究極格闘技 - 見どころUFC究極格闘技 - 見どころ

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年7月号
2019年5月23日発売
復刊第2号! 6.14 NY MSGでBellator王者コールドウェルに挑戦する堀口恭司と、無敗のグスタボを下した朝倉未来がスパーリング対談。さらに武尊×不可思の盟友対談、那須川天心秘話、平成格闘技プレーバックも掲載!

関連するイベント

関連する記事