AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】余裕の朝倉未来に対し矢地祐介はピリピリモード全開、写真撮影も拒否

2019/07/08 19:07
【RIZIN】余裕の朝倉未来に対し矢地祐介はピリピリモード全開、写真撮影も拒否

全体撮影では隣同士だった矢地(左)と朝倉だったが、その後のツーショット撮影を矢地は拒否して帰ってしまった

2019年7月28日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.17』の記者会見が、7月8日(月)都内ホテルにて行われた。

 会見ではすでに発表されている矢地祐介(KRAZY BEE)vs朝倉未来(トライフォース赤坂)が大会メインイベントとして行われることが発表された。


いつもの陽気さは全くなく、不機嫌モード全開だった矢地

 また「8月(8月18日・ドルフィンズアリーナ『RIZIN.18』)はライト級サバイバルマッチをあと数試合。7月と8月に活躍した選手の中から、10月12日・大阪で8人選抜してライト級GP開幕戦を行います。すでにBellator代表としてパトリッキー“ピットブル”フレイレが決定しているので、あと7枠。その7枠に日本人がきちっとはまってくるのか。それとも全員外国人選手になってしまう可能性もあります。ファンの皆さんの声をしっかり聞いた中で各プロモーションのトップアスリート8名によってライト級GPをスタートしたい」(榊原信行RIZIN CEO)と、RIZINライト級GPの概要も発表。


矢地とは対照的に「皆さま、ごきげんよう」と陽気な朝倉

 18名のファイターが集結した記者会見で、ひときわ緊張感を漂わせていたのは矢地だった。朝倉が「皆さま、ごきげんよう。陰キャ(陰気な性格の人を意味する俗語=矢地が朝倉は陰キャと発言した)の朝倉です。対戦相手は空気読めとか読まないとかわけのわからないことを言っているけれど、空気を読んでも読まなくても俺とやるだけで盛り上がるので。皆さん、ぜひ会場へ足を運んで覚悟を見てくれれば嬉しいです」と陽気に挨拶したのに対し、矢地は「もう(各メディアで)だいぶ喋ったので特に言うことはないですかね。しっかり相手を叩き潰して結果を出すだけだと思っています」と不機嫌そうに語った。いつもの「やっち君です」「お祭り男」といったフレーズは無し。

 さらに矢地は作戦の質問をされると「今はもう喋ることも喋れることもないっすかね。以上です」、練習に関することにも「全体的にって感じですかね」とほとんどコメントせず、髪の毛をもっと切らないのかとの質問には微動だにせずノーコメント。「次に行ってください」と質問を打ち切らせた。


矢地が帰ってしまったため、1人での撮影となった朝倉

 そして、会見終了後のフォトセッションでは朝倉とのツーショット撮影を拒否して帰ってしまうなど、終始ピリピリしたムードを漂わせていた。

 同大会はスカパー!とGyaoにてPPVでライブ配信され、地上波では8月3日(土)26:00~27:30にフジテレビ関東ローカルにて録画中継される。

UFC究極格闘技 - 見どころUFC究極格闘技 - 見どころ

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!

関連するイベント

関連する記事