K-1K-1
K-1
ニュース

鈴木万李弥が約8年間所属した志村道場との所属契約を満了「残りの格闘技人生を悔いなく、更に成長したい」

2023/01/24 20:01
 K-1、HEATで活躍中の女子キックボクサー・鈴木万李弥が、約8年間所属していた志村道場との契約が1月23日をもって満了したと発表。  鈴木は「離れるには寂しいですが、残りの格闘技人生を悔いなく、更に成長したいと、会長とお話しして、この結果に至りました」と自身のInstagramにて説明し、「再スタートとはなりますが、まだ何も決まっていません。またちゃんと決まりましたら、発表させて頂きます」と、今後のことはまだ何も決まってないという。  昨年末に2年間住んだアパートを引き払ったことを告げ、「地元を離れることにはなりますが、自分が成長していけるよう、強くなれるように頑張ります」としていることから、東京に拠点を移すことも考えられる。今後の動向が気になるところだ。  鈴木は空手のバックボーンを持ち、2016年にキックボクシングでプロデビュー。MMAでは2勝3敗の二刀流ファイターとして活躍する。流血もいとわない激しいファイトを信条とし、付いたキャッチフレーズは“流血のマドンナ”。そのルックスも含めて多くのファンからの人気を集めている。K-1 JAPAN GROUPには女子フライ級(-52kg)で参戦。3月26日に『Krush』初参戦で真優に判定3-0で勝利すると、5月のHEATでも小澤聡子に判定3-0で勝利。6月のK-1女子大会に初参戦し、櫻井梨華子から勝利を収めて連勝中。戦績は11勝(3KO)5敗。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア