MMA
レポート

【修斗】ソーキが田村ヒビキにスプリット判定で勝利、環太平洋ウェルター級王者に ※写真追加

2019/07/06 21:07
6月16日、北九州市小倉北体育館にて、プロフェッショナル修斗公式戦福岡大会「闘裸男24 Direction of the Cage 3」が行われた。 メインイベントでは、第5代環太平洋ウェルター級王者決定戦として、田村ヒビキ(カルペディエム福岡)とソーキ(NASCER DO SOL)が対戦。ソーキがスプリット判定で田村に勝利し、環太平洋王者となった。 また、セミファイナルのストロー級戦では、CAVE所属からフリーとなり地元・福岡に戻った本田良介(フリー)が、徳島市MMA Zジムの安芸柊斗と対戦。本田が2R、リアネイキドチョークで安芸に一本勝ちし、ランカー対決を制している。▼メインイベント 第10試合 環太平洋ウェルター級チャンピオンシップ(-77.1kg)5分3R×田村ヒビキ(福岡/カルペディエム福岡)[判定 1-2]○ソーキ (岐阜/NASCER DO SOL)※勝利したソーキが第五代環太平洋ウェルター級王者に。[レフェリー]福田正人[サブレフェリー]岡田剛史 28-29(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-9)大内 敬 27-29(1R 8-10/2R 9-10/3R 10-9)村井貴史 30-28(1R 10-10/2R 10-9/3R 10-9) ▼セミファイナル/第9試合 ストロー級(-52.2kg)5分3R○本田良介(福岡/フリー) [S 2R 3’32”]×安芸柊斗(徳島/MMA Zジム) ※スリーパーホールド[レフェリー]福田正人[サブレフェリー]岡田剛史 1R 9-10大内 敬 1R 9-10村井貴史 1R 10-10 ▼第8試合 フェザー級(-65.8kg)5分2R○結城大樹(福岡/マスタ-ジャパン福岡)[判定 3-0]×有川大介(鹿児島/パラエストラ小岩)[レフェリー]岡田剛史[サブレフェリー]福田正人 20-18(1R 10-9/2R 10-9)赤崎勝久 20-19(1R 10-10/2R 10-9)村井貴史 20-18(1R 10-9/2R 10-9) ▼第7試合 バンタム級(-61.2kg)5分2R○野尻定由(福岡/赤崎道場A-SPIRIT)[TKO 1R 3’39”]×堀川 55 滉介(高知/TEAM一領具足)※セコンドのタオル投入[レフェリー]岡田剛史 ▼第6試合 ライト級 (-70.3 kg)5分2R○菅原和政(東京/マスタ-ジャパン福岡)[S 1R 4’25”]×久保昌弘(北海道/帯広レスリングクラブ)※スリーパーホールド[レフェリー]福田正人 ▼第5試合 フライ級 (-56.7 kg)5分2R○岡本 瞬(福岡/ MMA RANGERSGYM))[S 2R 1’48”]×親川 龍(沖縄/reversal Gym OKINAWA CROSS×LINE)※フロントスリーパー[レフェリー]福田正人[サブレフェリー]岡田剛史 1R 10-9安芸佳孝 1R 10-10村井貴史 1R 10-10 ▼第4試合 フェザー級(-65.8kg)5分2R○野瀬翔平(福岡/マスタ-ジャパン福岡)[S 1R 2’02”]×一水浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)※スリーパーホールド[レフェリー]岡田剛史 ▼第3試合 フェザー級(-65.8kg)5分2R○沖 高志(福岡/ MMA RANGERSGYM) [判定 3-0]×倉信洋一郎(山口/毛利道場)[レフェリー]岡田剛史[サブレフェリー]福田正人 20-17(1R 10-9/2R 10-8)大内 敬 20-18(1R 10-9/2R 10-9)赤崎勝久 20-17(1R 10-9/2R 10-8) ▼第2試合 54㎏契約5分2R×わっしょい内田(福岡/パーソナルスタイル)[判定 0-3]○当真佳直(沖縄/若柔術)[レフェリー]福田正人[サブレフェリー]岡田剛史 18-20(1R 9-10/2R 9-10)大内 敬 18-20(1R 9-10/2R 9-10)赤崎勝久 17-20(1R 9-10/2R 8-10) ▼第1試合 2019年度新人王決定トーナメント1回戦ストロー級(-52.2kg)5分2R×大城正也(福岡/T-REX柔術アカデミー)[S 2R 2’26”]○饒辺直也(沖縄/グランドスラム沖縄A・P・P)※1R、グラウンド状態における蹴りにより赤:大城に減点1※※スリーパーホールド[レフェリー]福田正人[サブレフェリー]岡田剛史 1R 9-9大内 敬 1R 9-9赤崎勝久 1R 9-9 ▼オープニングファイト第3試合 アマチュア修斗女子54㎏契約3分2R×宝珠山桃花 (福岡/赤崎道場A-SPIRIT)[判定 0-3]○三重野恵弥(大分/MMA IKUSU)A:岡田剛史 18-20(1R 9-10/2R 9-10)B:安芸佳孝 18-20(1R 9-10/2R 9-10)C:福田正人 18-20(1R 9-10/2R 9-10) ▼オープニングファイト第2試合 キッズ修斗3分1Rキッズ4(28㎏以下)×野村大也(福岡/赤崎道場A-SPIRIT)[判定 0-2]○江村神輝(山口/毛利道場)[ジャッジ]A:岡田剛史(9-10)B:安芸佳孝(10-10)C:福田正人(9-10) ▼オープニングファイト第1試合 キッズ修斗3分1Rキッズ2(24㎏以下)赤崎瑛虎(福岡/赤崎道場A-SPIRIT)vs小山直介(福岡/マスタ-ジャパン福岡)※赤崎選手の体調不良(発熱)により試合中止
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事