ムエタイ
ニュース

【ムエタイ】福田海斗がラジャダムナン・ワールド・シリーズに出撃、スペイン人ファイターと「タイ選抜」として対戦

2022/12/06 21:12
 タイで最も有名な日本人ムエタイファイターの福田海斗(カイト・ウォーワンチャイ/キング・ムエ)が12月9日(金)タイ・ラジャダムナンスタジアムで開催されるRWS(ラジャダムナン・ワールド・シリーズ)ビッグマッチに出場、スペイン人ファイターのミゲール・フェルナンデスと対戦することが発表された。  福田海斗は今年7戦して3勝3敗1分という戦績であるが、クマンドーイやゴンチャイ、センソンなど全てタイのトップファイターたちが相手であることを考えると、タイで試合を続ける外国人ファイターとしてはまずまずの成績といえるであろう。そのせいもあってか、今回行われるRWSは例年12月23日に開催されるラジャダムナンスタジアム創立記念興行よりも大規模で大掛かりな興行になり、主催者サイドから福田海斗への出場要請があったとのこと。  今大会はブアカーオをはじめペットモラコットやリーティワダーといった『ONE』でも活躍した超メジャー選手に加え、ギンサーンレック、ナーラックなどムエタイ業界を代表する選手が登場し、タイ選抜vs.世界選抜といった様相で、その中で福田海斗は日本代表ながらタイ選抜の一員として位置づけだ。  福田の対戦相手となるミゲール・フェルナンデスはISKAムエタイ・スペインフェザー級王者。2019年10月に『REBELS.63×KNOCK OUT』への来日経験もあり、栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)と対戦、判定3-0で敗れている。タイでの試合経験も豊富で長期ペッティンディーアカデミーでトレーニングを積んだ。10月29日のRWSにも出場しており、2回続けてのRWSビッグマッチへの起用となる。  福田にとって今年の最終戦。タイでトップレベルの選手と拳を交える福田にとって外国人相手に勝ち星を取りこぼすことは許されないであろう。ここはきっちりと勝敗を付け来年からの更なる飛躍に弾みをつけてほしいところだ。 2022年12月9日(金)タイ・ラジャダムナンスタジアムRWS(ラジャダムナン・ワールド・シリーズ)▼第2試合 124ポンド契約 3分3Rカイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ/ IMSA世界スーパーバンタム級王者/元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者/元「True4U」スーパーフライ級&バンタム級王者/元WPMF世界フライ級王者)ミゲール・フェルナンデス(ISKAムエタイ・スペインフェザー級王者)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア