EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
キックボクシング
ニュース

【RISE】無敵のアトム級王者・宮﨑小雪が初の国際戦、女子ムエタイ四冠王との対戦決定

2022/09/27 13:09
 2022年10月15日(土)東京・大田区総合体育館『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2022』の追加対戦カードが発表された。  Super Fight!のアトム級(-46kg)3分3R延長1Rで第2代RISE QUEENアトム級王者・宮﨑小雪(TRY HARD GYM)がペットルークオン・サーリージム(タイ/sarigym)と対戦する。  宮﨑は“宮﨑姉妹”の妹で、小学3年生から空手を学び、2019年8月のKAMINARIMON全日本女子トーナメントで優勝。アマチュア戦績10戦10勝(3KO)無敗の戦績を引っ提げ、16歳で2019年11月にプロデビュー。新人離れしたテクニックを見せて関係者から高い評価を受け、2021年1月「アトム級NEXT QUEENトーナメント 2021」で優勝。3月にはRISE QUEENアトム級王者・紅絹に挑戦し、判定2-0で破り第2代王座に就くと、9月に伊藤紗弥から延長戦で勝利、今年2月には百花にも判定勝ち。5月には小林愛理奈に大差の判定勝ちで初防衛に成功している。戦績は7勝1敗1分。国際戦は今回が初となる。  ペットルークオンはキックとパンチを得意とし、17歳にしてイサーン女子45kg王座、パタヤ テーパシットスタジアム女子47kg王座を含む4つのタイトルを持つ。「初めて日本で試合が出来る事をとても楽しみにしています。ありがとうございます。RISEは私も知っていましたが、このルールでの試合経験はありません。YouTubeで宮﨑選手の試合を見てましたが、特に印象は無かったです。日本の皆様に良い試合を見せたいです。応援よろしくお願いします」とのメッセージを寄せている。  宮﨑のテクニックが“世界”にも通用するか。その試金石となる一戦だ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント